2018年01月14日

images大雪のため、11時間も立ち往生状態の電車があるそうだ

いま映像を観たのだが、立っている人も結構いるようだ

私は、幸いにも列車の立ち往生の経験をしたことがない
私は閉所が怖い
列車は、地上を走っているのでまだいいかも知れないが、例えば乗っているエレベーターなんかが立ち往生したらと想像するだけで気が遠くなってくる

エレベーターの方が閉所感は増しているが、私の場合「閉じ込められている」という感覚以上に恐れていることがある
トイレ

列車やエレベーターに閉じ込められている時に催してきたらどうするか
列車によれば、車両にトイレが設置されているものもあるが、間違いなく混雑しているだろう
トイレ付のエレベーターなんて聞いたこともない

「閉じ込められた」という恐怖感を、私の便意は簡単に凌駕して襲ってくるだろう
閉所の中で、トイレが間に合わず大惨事に見舞われ異臭をまき散らしながら呆然と立ち尽くすワタシの姿が、脳裏に浮かぶ

早く、列車の乗客が救出されますように

(04:30)

2018年01月13日

ダウンロード突然に思い出した方言
なしか
私の故郷である北九州でよく使われるが、旧国名で言うと豊前のあたりでも使われるらしい
ちなみに、どういう意味か
 
どうして? 何で? とかいう意味で使う
どうしてかな~ というのを北九州では「なしかのぉ~」なんて言う

九州出身者と喋るとき以外は、方言が出ない(つもり)ワタシだが
「掃く」と言うのは「はわく」と言う
「片づける」ことを「なおす」と言う 
この方言は直らない 直す気もない

学生時代、寮の自室に遊びに来た千葉県出身の友人に、「そこにある椅子なおしておいて」と言ったところ、友人は不思議そうな顔をして椅子を調べていた
「直すけど どこが壊れてるの?
私は単に「その椅子 部屋の隅に寄せて(片づけて)おいて」と言ったつもりだったのだが

私が予備校に通っていた北九州時代
地元に「なしか」というバンドが存在した
たしか、ジャズっぽいことをやっていた気がする

めんたいロックと言って、博多地区ではロッカーズ 北九州地区ではルースターズが人気だった
そんな中で、ジャズっぽいノリの「なしか」は妙に記憶に残っている
レコードもCDも所有していないけど

(04:30)

2018年01月12日

images先月末から地道に続けている、所有している音楽CDのパソコンへの読み込み作業

CD読み取りレンズの汚れに起因しているのか、たまに読み取り不能になったりするので、クリーナーを購入してきた
昨日もクリーナーをCDドライブにセットして再生させた

再生が終わったので、クリーナーを取りだそうとしたところウンともスンとも言わない
何度試しても同じ
天の岩戸が閉じられたという感じか

CDドライブの外でドンちゃん騒ぎでもやって、岩戸が開くのを待つか
間違いなく、家族から冷たい視線を浴びるだろう

また修理に出すことになるのか
先月も出したばっかり

こうやって、ますます電化製品への不信感が強まってくるワタシ

(04:30)

2018年01月11日

images (1)朝通勤時 最寄りの駅まで自宅から約15分強 私は歩いている

ほとんど毎日、決まった地点付近で、私の後方から早歩きまたは駆け足で近付いてきて、私を追い越していく若い男性がいる

スーツは着用していないので、勤め人ではなさそうだ(そうとは限らないかも
私は、追い越された男性の後ろ姿を見ながら、勝手にあだ名をつけた 彼に

ちなみに、彼とは顔見知りでも何でもない

彼のあだ名は「ルパン
別に赤いジャケットを着ていたり、黄色のネクタイをしてたり、懐にワルサーP38を忍ばせているからではない(忍ばせてはいるかも知れない

いつも彼が履いているズボンは丈が短く、ソックスが丸見え たまにふくらはぎも見えている
ズボンは細身で、短めの丈が似合うことは似合うのかもしれないが、限度がある

アニメのルパンほど短めの丈のズボンが似合っているわけではない「ルパン君
明日も私を追い越していくんだろうか

(04:30)

2018年01月10日

images昨日は暖かい日だった

天気予報では、最高気温が15℃超えの予想だったので、コートを着ないで出社した

帰りも、寒くはなかったが、暖かければそれで喉が渇く
どっかの店に寄って、一杯麦サイダーでも引っかけたかったが、考えると先月の28日から昨日まで一日の休肝日もなく飲みっぱなし

そう言えば明らかに太った

数週間ぶりに休肝日にしよう 今日はと思った
が、喉は渇いている

私はコンビニで、炭酸水を購入してゴクゴク飲んだ
冬のこの時期でもエア麦サイダー

たまには肝臓を休めよう



(04:30)