2011年04月19日

1249075_s
また夢のはなし
昨夜少しだけ見た夢で、自分の鼻の穴を掃除していたろころ(単に鼻〇ソをほじっていた)、鼻毛が一本出てきた
問題はその長さが尋常でないこと
1メートルは裕にあったと思う

よくもまぁこんな長いものが、自分の鼻腔に収まっていたものだわぃと妙に感心していた

まだ続きがある

会社の、別の部署に私が行く用事があるという設定なんだが、同僚(顔がはっきりしていない)から「あの部署

には、鼻毛が長いことで有名な人が二人いるんで、見てきた方がいいよ」とアドバイスを受けた
人さまの鼻毛なんぞに興味はないんだが、なんとその二人の人のうち一人は女性だそうだ(夢の中での話)

鼻毛の長い女性を想像しているうちに目が覚めた

夢の中とは言え、長い鼻毛の女性に遭遇しなくてよかった


(10:23)

2011年04月13日

images
まだ桜は散っていないけど、今年は花見に行けなかった
この前の土曜日に、近所の桜の名所を通りがかったけど、天気が悪かったせいもあるのか、驚くほど花見客が少なかった
自粛ムードがあるんだろうか 法律や条例で花見が禁止されているんじゃないかと思うほどだった

だいたい花見は3月下旬から4月上旬にかけてが多いけど、ゴールデンウィーク中の花見も経験したことがある
寒さに震えながらの花見だったな
寒さのせいにはできないんだけど、例によって酩酊して職場の同僚の家族の面前で歩行困難に陥り、その後どうやって帰宅できたのか不思議だった

学生のとき、同級生と三人で車で三十分ほどのところにある一本桜の下で花見をした
一本だけど巨大な桜で、ライトアップされていて見事だった

花見客は我々の他にはいなかった

花見の直前に貧乏旅行で出かけた会津土産の地酒を花見に持っていったが美味かった
当時私は友人から四万円で購入した山口ナンバーの車に乗っていて、その車で会津まで旅行した
会津若松の城の天守閣まで友人と登ってから呑気に気付いたんだが
駐車場に停めた山口ナンバーの車はひょっとして会津の地元の方にボコボコにされているのではないかと真っ青になった
随分と失礼な妄想でした 

雪の残る峠をチェーンもせずに越えたり、団体客の後ろに紛れ込んでちゃっかりロハで施設見学をしたりという傍若無人の旅の最後に買って帰った地酒は美味しかった やいえもんしゅとかいう名前だったような気がする

ちなみに地酒を持って車で花見に行くのはいいが、帰りは誰が運転したのかなんて無粋な質問はされぬように 


 

(16:53)

2011年04月09日

51711881-S-imagenaviここのところ毎日、家に帰っても泥のように眠るだけ
眠りが深いんで、あまり夢など見ない

が、また昨日は変な夢を見た

どこかの会社の偉い人に会うという設定で、その偉い人の秘書さんにアポとりに伺うことになっていた
この秘書さんは、私の以前の職場にいた人だった

で、秘書さんにアポ取りをお願いして、しばらく近くのソファに座って待つことになった
座っていたんだが、それは洋式便器であり、何事もないように私はウ〇コを済ませて優雅に紙で拭いていた

その便器と秘書さんまでの間隔は約5メートル
いちおうパーテーションで仕切られていたが、高さは便器に腰かけた私の肩まで 
私が何をしていたかは、当然秘書さんからは見えていたはず

いつものように、唐突にその変で夢は終わる

何を示唆していたのかはまるで不明

この日記に書く私が見た夢は「公開排泄」ネタばっかり
公開排泄って、夢分析してみるとどういうことなんだろうか

私には露出趣味などはない (つもりなんだけど)
この他には、前歯が抜ける夢をよく見るな
 

(08:35)

2011年03月23日

images
生活のリズムが急に変ったからか、風邪をひいたみたいだ
普段は滅多に風邪なんてひかないのに
〇〇は風邪引かないとはよく言ったもんだと関心していたんだが
熱はないんだけど、喉が痛いし、鼻水が出る

私は風邪をひいたとしても、まず薬は飲まない
風呂に一時間くらい入り、風呂のフタを首もとまでかけてサウナ状態にして、ひたすら汗を出す
ほとんど脱水寸前で倒れそうになるけど
私が入った後は汗臭くて、誰も風呂に入りたがらない...

でもそうやって治してきた

もう一っ風呂はいるとするか 寝る前に

※画像は我が家の風呂ではありません 


(20:58)

2011年03月19日

Unknown
全国推定5人の、「ここで生きています」読者の方へ
都合により当分の間お休みします

当分の間がどの程度になるのかは、現段階ではわかりません
突然更新したりするかもわかりませんが、しばらくの間さらばです

jmcmy

(07:07)