2013年01月26日

c8626f40.jpg
私は滅多に衝動買いはしない
衝動飲みはたまにするが 

私がMTVロック検定3級の合格者であることは、日本で10人くらいしか知られて
いない
生きていくうえで何の役にも立たないこの検定 しばらく開催されていなかったので
てっきり廃止されたと思ったが、ゾンビのように復活した

3月に試験があるようだが、今度は2級に挑戦する
 
で、本日検定のテキストを買いに出かけたのだが、まさかの売り切れ
仕方ないと、帰る途中に目が会ったのが、何とMy bloddy Valentine の紹介本
だった

買いました 1800円だったけど
マイブラのセカンド「Loveless」は入社2年目頃購入した
ある音楽雑誌に「危険な音」と紹介されていたが、本当だった
死ぬほど聴いたな 
あるレーベルを破産に追い込むほどレコーディングに金と時間がかかったというこの
アルバム
当時はCDウォークマンで聴いていたが、最初はプレーヤーが故障したのかと勘違いする
ほどのノイズの嵐 でも甘美なメロディ
すっかり虜になった

所謂シューゲーザーという言葉で括るのは好きじゃない

Lovelessが出来た頃は、バンドメンバーの精神状態も極限状態だったと書いてあったが
それで産まれたアルバムは、本当に美しい

私が死ぬ時は、Kate様のアルバムと一緒にLovelessも棺桶に入れてほしい




(20:39)

2013年01月24日

images
拙ブログも二歳でちゅ
ブログには訪問者数カウンターなんてつけていないのだが、本日時点の来訪者は
759名 
二年ということは730日なんで、訪問者はほぼ一日一名

私の精神衛生のために始めたブログで、知人にも特に宣伝していないんで、
多いとか少ないとか、特に感想はない 

本日は、四か月振りに休暇 単に予定を立てるのが下手なだけで、仕事が好きなわけ
ではないので悪しからず

朝から、録画してためておいた映画をテレビ観賞
「初春狸御殿」
市川雷蔵が好きなんで、内容も知らずに観たんだが、仰天
和製ミュージカルとはこのことだろう

バカバカしいとか、つじつまが合わないとか一切気にせず観るべし
この映画に関しては、主役は若尾文子で決まりだろう
美しい この一言

市川雷蔵を観るために録画しといたんだが、今回は若尾文子に降参
そう言えば「朱雀門」もこのコンビだった あれは泣いたな







(20:29)

2013年01月23日

06c3d8b0.jpg
まだこの企画やってたのかと思う向きもあろうが、やっていたんです

ジョニーサンダース&ハートブレーカーズの「Chinese Rock」
高校生の頃よく聴いていた

いい音楽って何だろうとたまに考えることがある
音楽って、字のとおり楽しいものであるとは決して思わない

人の気分をいい方向にも悪い方向にも変える力をもったのが、いい音楽なんだと思う
この曲のイントロを聴くと、意味もなく凶暴な気分になる

拙ブログの「今日の一曲」に出てきた曲が、私にとっていい音楽ということか





(06:22)

2013年01月20日

Unknown
今日は、とあるイベントに出かけた

私は元来混雑した人混みと行列が死ぬほど嫌いなのだが本日は、いずれも強要された
行列嫌いは、某国で飢えを凌ぐために行列を強いられるのも嫌いなほどだが

本日は30分ほど並んだ
気が遠くなる気分だった 混雑も凄かった

他人が何をしようが、この身に火の粉が降りかかって来ない限り知ったことじゃないんだが
目の前にいる人がノロノロ歩いたり、空気を読まずに突然立ち止まったりするのは許せない

特に、年配の女性にそういうダメダメな傾向が多いような気がする

本日も一時間弱で会場を後にした
それ以上は耐えられなかったので

ただそれだけ





(19:39)

2013年01月07日

images
大学を卒業して20余年になるが、私の知る限り初の同期会が来月実施されるらしい
実際には同期会は何回もあって、私が呼ばれなかっただけかも知れない

幹事を買って出たのはH女史だった(旧姓だけど)

H女史には、学生時代横っ面を叩かれた記憶がある

家では無口な私だが、元来おしゃべり好きである
与太話なら尚更得意であるが、小難しい話となると貝のように口を閉ざす

学生の時、あまりにも私が下らないことを喋るものだから、H女史が、「○○くん(私の本名)は
きっと口から生まれたんだね」と半ば呆れて一言

間髪を入れずに私が「ほぅ 子供ってぇのは口から産まれるもんかね?」と問い返したら
ビンタで回答が来た次第

同期会には出る予定だが、恐らく顔は憶えていても名前は出てこない輩が続出するんだろうな



(21:06)