2013年10月12日

213CJFMR6SL本日は、隣町にあるサブカルの聖地を不定的にパトロール
かれこれ3カ月ぶりくらいか
不定期的とは言え、行かないと禁断症状が出てくる

今日は目的レス
CDだったり、ロックTシャツだったり、ウルトラグッズだったり何でもよかった

で、結論から言うと、購入したのは中古DVD一枚のみ
サムペキンパー監督の「戦争のはらわた」
いったDVD屋は、趣味の香りプンプン

ジャケットに眼の会ってしまった、勝新の「海軍横須賀刑務所」を購入してしそうに
なったが、こらえた
 他にも購買意欲を激しく刺激するものが多数あった

前回ここの店を訪れた際に購入したのはタイトルはうろ覚えだが「女拷問人イルザ」

ナチスものが特に好きなわけではないが(少しあるが)...
イルザは、時代考証というか衣装とか兵器があまりにもお粗末
最後に登場する戦車もどきの兵器に至っては理解不能である

低予算映画であってもどんなもんであろう

戦争を描いた映画はテレビ視聴も含め多数観てきた つもり

最も息がつまりそうだったのは、「Uボート」
私が閉所恐怖症だというせいもある
ご丁寧に、映画の他にテレビドラマ版も観た こちらの方がより息苦しい

戦闘シーンは出てこないが「愛の嵐」は何度も観た
悪趣味だという評価はあるようだが、私は単にシャーロットランプリングの美しさに圧倒された

大体、第二次大戦ものの映画では、ナチスと日本軍が悪者になっている
ソビエト映画「鬼戦車T34」も、ナチスは悪者
ストーリーは荒唐無稽そのものだが、不思議と高揚感がある

好きなテレンスマリック監督の「シンレッドライン」では日本兵の描き方が少し変
真珠湾攻撃を描いた映画ほどではないが 
それでもマリック監督のカメラワークは見事

家人の前でDVDを観るのは憚られるので、パソコンで視聴するとしようか


 

(18:11)

2013年10月10日

Unknown
五月に、北の国に行った時に泊まった温泉は硫黄泉
お土産に頂いた湯の華を時々使っている
夏は浴槽に湯ははらないが、秋になりたまに湯をはるようになった
湯の華をもらった時に、くれぐれも残り湯を洗濯に使うなと釘をさされた
なのに、久しぶりに湯の華を使った残り湯を、ケチな私は洗濯に使ってしまった
教えを忘れていた

案の定、洗濯物が硫黄臭い
私はメッシュの袖無しTシャツを下着にしている
表面積の大きいこのTシャツは、特に硫黄臭たっぷり
三度洗い直したが、まだ臭い
硫黄泉恐るべし
それだけである



(20:44)

2013年10月09日

47cbb2cb.jpg
私は、同郷である椎名林檎姫が好きだ
彼女がカバーした曲を集めたCDがある
その中で、ビートルズの「Yer Blues」という曲をカバーしている

私は原曲を知らないのだが、なかなかに素適な曲である
知人のビートルズファンにこの曲のことを聞いてみたところ、ジョンがヨーコに会えず寂しくて死にそうだという
ことを歌った曲らしい
憂鬱なことばかり歌っているブルーズを茶化した曲だとも聞いていたが
まずは原曲も聴いてみてということだったので、itunesで一曲購入してみた

今朝早速通勤途中で聴いてみたのだが、 演奏がブルーズバンドっぽくて驚いた
ヴォーカルは青臭くて白人のものだというのがバレバレだが、それは確信犯だろう
ビートルズの演奏力の高さにいまさら驚いた 

で、再生ついでに、どんな曲をKate(ipod)にて最近購入したのか調べてみたというか思い出した

「Yer Blues」 ビートルズ
「It's a Shame」 スピナーズ
「夜明けのスキャット」 由紀さおり
「オーロラ・ガール」ちわきまゆみ
「Chinese Rock」ジョニーサンダース&ハートブレーカーズ
「China Girl」イギ―ポップ 
「Land of 1000 Dances」ウィルソンピケット
「KINTA MAXIM MIX」つボイノリオ

どういう傾向があるというのだろうか?
おそらく選曲の基準はただ一つしかない 
私が好きかどうか それだけだ 
他に何か?
 

(21:01)

2013年10月08日

BPRF
私の出身高校は、四年制と言われるほど浪人する割合が高かった
私も浪人である
予備校の時は、自分で感心するくらい勉強した 自画自賛だが
生半可な現役は太刀打ちできない訳だ
私は左脳の働きが弱いらしく、理詰めの科目が苦手
共通一次では2年連続で、点数の高い方から、社会、英語、国語 うんと離れて数学、理解である
自慢は、予備校の模試で倫理社会が全国で八位だったこと、英語が32位だったこと
でも大学は理科系
物理は履修していないし、化学が大の苦手 数Ⅲも履修してない

で、予備校の好きな科目は暗記科目 数学や化学には暗記は通用しなかった
暗記のときは、紙にひたすらボールペンで書いて記憶した
ある日、インクの出がいいボールペンを見つけた 当然インクの減りも速い
昼過ぎに購入したボールペンが、帰宅する夜9時にはインクが空になったことがある

因みにこの話にオチはない
単なる、自慢にもならないヨタ話である


(18:43)

2013年10月06日

Unknown
今日は日曜日
週一回の、近所の川沿いをジョギングする日である

予定通りジョギングをしたのだが、いつものように息も絶え絶えだった
ほとんど余計な思考能力はなくなるんだが、どういうわけか、このブログのネタが思い浮かんだ

たかが20分足らずのジョギングなんだが、走り終えると、ネタがなんだったか思い出せない
大したことではないのは間違いないが、何だったんだろう

ちなみに話はこれだけである
 

(10:06)