2012年03月19日

自宅にはネズミの額程の庭がある そこにミモザの木が植わっていて毎年春先には黄色の花を咲かせている
それを見て冬の終わりを感じている
昨日一時帰宅した際にミモザを見たが、開花はまだだった
去年は3月10日にミモザの写真つきでブログに駄文をアップしたんだが 梅の開花も全国で遅れ気味らしい
寒かった冬と関係あるんだろう

私が再び裟婆に出る時はミモザに咲いていてもらいたい
ST330073
今回もオチはない 悪しからず




(06:56)

2012年03月18日

裟婆での一時帰宅もあっという間に終わった これから塀の中に戻る 日曜日のこの時間に自宅を出ると言うのは、単身赴任時代を思い出して切なくなる一日半の塀の外だったが、暴飲暴食などできなかった まず、胃が小さくなっているのを感じる もともと、スイッチが入ると食獣と化す傾向があったのだが 今は昔か 日曜日の午後ともなると、決まって月曜日のことが脳裏を離れず、酩酊して神経を麻痺させて、不安から逃れようとしてばかりいた 二週間の入院で、当然禁酒していたが、禁断症状が出るわけでもなく、酒を飲みたいとも特に思わなかった 先程は、家人が冷蔵庫に隠したのであろう缶ビールの飲みかけを発見 迷ったが、一口だけ飲んだ いや実は二口飲んだ もうすぐ、優しい看護師さんと、ドライな医師の待つ病院に着く あ、医師は休みか
来週は退院だろうか


(19:20)

2012年03月17日

Unknown
また夢を見た
鹿児島に飛行機で行くという設定

目的は例により不明 で、この空港がショボい
何だか、田舎の駅くらいの規模しかない
そう言えば飛行機は見なかったな
本当に空港なのか
あれを鹿児島空港だなんて言った瞬間に、血気盛んな薩摩隼人に「ちぇすとー」と一突きにされそうな程ショボかった

夢では空腹だったので、レストラン街に行ったら、得体の知れないものばかりで、食欲減退
空港の外に出たら、そこは露天街 さつま揚げとか売っている
夢の中でビールでも飲みたいと思ったところで昨夜の夢と同じく現実に戻る
目は覚めていない
今は入院中なんで、酒はダメだと ここで目が覚めた

実は今日の朝食後に自宅に一時戻ることになっている
無断脱獄ではなく許可は得ているし、明日の夜には戻ってくる 外泊するからって暴飲暴食するんじゃねぇぞという病院からの警告だったのか、最近の夢は

病院恐るべし



(07:13)

2012年03月16日

tsuya_01

昨夜見た夢は内容を覚えている
二日間連続で通夜があった もちろん違う人の 誰だかは覚えていない
初日の通夜はいつの間にか終了
どうやら、喪服ではなく私服で参加していた 茶色のボーダーのTシャツ
これは実際に所有しているが、これ着て通夜に行く阿呆はいないだろう

で、次の日別の通夜 場所は埼玉県らしい 通夜の始まる時間30分前に出掛けたのだが、着ているものが前日と同じなのに気付き、着替えた また私服
上着の紺のジャケットも持った 次の場面は通夜会場の最寄り駅
地図によれば会場までそう遠くない 何となく、川沿いを行けば近道になりそうで、行ってみる
目的地は見えているが、そこへ辿り着く道が寸断されている

諦めて正規ルートを選択した そこで、ジャケットがないのに気付いた 電車に忘れてきたらしい
急に現実に戻る 入院中なんで、酒は飲めないはずだと意識する が、前日の通夜の後に直来で飲んでしまったのを思い出して後悔しているところで目が覚めた
何の暗示だったのか いつもどおり意味はないのか


(07:59)

2012年03月15日

入院しても、たまにKateは聞いている
先日はイエモンの曲を聞いて思い出した

イエモンと言ってもお茶ではない イエモンを聞き出したのは、彼らが解散した後からだった
CDを買ったのは北国にいた頃 たしかベスト盤だった
たしか春先だったと思う 春とは言えまだ寒く、鼻から息を思い切り吸い込むと、鼻腔が冷気でヒリヒリした イエモンの曲聞くと、まず鼻腔のヒリヒリ感を思い出す 熱帯夜とか、太陽が燃えているとか思い出して、ヒリヒリしてきた
ちなみにイエモンとはTheYellowMonkeyのこと

2WrPqoJs6fJVM8x_GMuHu_31
グラムはいい





(09:29)