2011年02月25日

Tshirts

例によって唐突に思い出したんだけど、目黒に寄生虫館がある
もう十年以上前になるけど、行ってみた

今もそうなのかどうか、無料というのにまず驚いた

館内には、寄生虫の標本などがずらり 当たり前か
売店には、寄生虫Tシャツなどのグッズが並んでおり、当時の会社の同僚に何かをおみやげに買って帰ったんだが、受取を拒否された

その時は夏休み中の日曜日で、予想より館内は混んでいたんだが、印象に残っているのは、サナダムシか何かの巨大な標本の前で一心不乱にスケッチをしていた女子高生

それはそれは熱心に、何かに魅入られたようにスケッチをしていた
寄生虫マニアだったんだろうか
当然、寄生虫グッズは大量に購入したんだろう

その女子高生を見て、「まだ日本も安心だな」と妙に感心した私はピントがずれているんだろうな

まだあるんだろうか 寄生虫館

(08:13)

2011年02月24日

images
間違えた 好きな歌詞
椎名林檎の「罪と罰」 未来などみないで 確信できる今だけ重ねて
       「茜さす 帰路照らされど」 たまには怖がらず 明日を迎えてみたい
RCサクセション「ヒッピーに捧ぐ」 いつものような 何気ない朝は 知らん顔して 僕を起こした
このあと、キヨシローは豚どもが乗った電車に乗って、動き出しちゃうんだよね

突然思い出したみたいに、好きな歌詞が浮かんでくることがある

(07:39)

2011年02月23日

Unknown
昨夜見た夢
まだ開通していないんだけど、九州新幹線が舞台
具体的な駅名はわからないが、どうやら博多と久留米の間にある駅みたいだった
実際にそんな駅あるのかね

で、その駅は速い新幹線の通過駅でもあるという設定
私は、新幹線に乗るつもりで出発二分前に改札を通過したんだが、一緒に乗るはずの妹が現れない
携帯で急ぐようにと促したが、結局予定の新幹線には乗れなかった

で、ホームにて次の上りの新幹線を待っていた
その駅を通過する新幹線が、目の前を走っていくんだけど、線路が半地下にあった
騒音対策なのかなぁと感心していたんだけど、通過する際の振動が結構激しかった
こんな振動じゃ、地域住民は我慢できないのではないか と心配したが、すでに開通後
実際は、まだ開通していないけど

半地下のトレンチみたいなところを通過するんだけど、車両と側壁の幅がとても狭いので、空気振動も凄いんだろうなぁ と夢の中で変に思っていた

夢から覚めて考えてみると、半地下を通過するってことは、架線はほぼ地上部にあるってことになる
これって、とても危険なんだと思う

夢のくせに、変に冷静だったな 昨日の私は

(07:39)

2011年02月21日

Unknown
突然だけど、学生の頃の怠惰な生活を思い出した

私の大学は、当時1年生はほぼ全寮制だった
寮は個室だけど、部屋の形状は棺桶みたいに縦長 ベッドの幅のみで、奥に向かって長い

とにかくよく寝ていた
隣の部屋の奴と仲良くなったのはいいけど、彼はテレビを所有していなかった 私がテレビを購入したのは、大学一年の夏だった 自転車に積んで何キロか運んで、自室にセットしてスイッチを入れたところ、最初に飛び込んできたのが日航機の墜落現場の映像 御巣鷹山の事故だった

学部対抗のサッカーリーグがある春と秋の時期には、試合に間に合うように7時過ぎには起きて試合に行って、8時半過ぎに部屋に戻ってから二度寝 昼ごろ目が覚めて、食事をしに学食へ 食後はまた寮に戻り就寝
部活の始まる時間に再び起きて、グランドへ 練習後には、寮の食堂が営業を終了しているので、近くのコンビニへ行って、決まってメロンパンとドクターペッパーを買って寮で食べていた ほとんど毎日
メロンパンは腹持ちがいいから

夜十時過ぎになると、隣人氏が部屋にやってきて、テレビ観たり、再現できないような内容の話をしたり 深夜放送も毎日観てた 「逃亡者」の再放送をよく観ていた
火曜日だったか、ピーターバラカンの「ポッパーズMTV」観るのも好きだった んで、隣人氏が部屋に帰って、就寝するのが三時頃 
あとは繰り返し

酒なんて買う余裕がなかったな コンビニでバイトしていた隣人氏の差し入れで夜食も食べていた ジュースとかポテチとか

一年の夏休みに帰省したところ、やせ細った私の姿を見て、親は絶句していた

大学二年にあがるときに抽選に外れて寮は出ることになったけど、入居したアパートにも、相変わらず元隣人氏はよくやってきた
ちなみに、私も隣人氏も、まだ当分彼女なんてものはいなかった

授業料として親から振り込まれた金を、ワールドカップ観たさにビデオデッキ(ベータ!)の購入につぎ込んでしまった
元隣人氏もサッカーが好きなんで、サッカーのビデオ観たり、ポッパーズMTVを編集して作った音楽ビデオ観たりして、一年の時以上に怠惰な生活を送っていた

三年になって、真人間になったのかと言えば、相変わらずこんな生活は続く
さっきまで、またYouTubeを観ていて、あの怠惰な生活を懐かしく思い出した次第
この話は無駄に長く続くので、今日はここまで


(21:53)

2011年02月20日

Unknown
間違えた 好きな歌詞について

移動中とか、起きてからしばらくとか、ほぼ毎日kateに入っている曲は聴いている
八割方が洋楽なんだけど、当然歌詞の内容がわかるのは邦楽

たまには邦楽ばかり流すときもある

そうすると、改めて頭に残っているフレーズというか、好きな歌詞があることがわかる
でも歌詞の部分を文章にしてしまうと、著作権承諾か何かが必要になってくるんじゃないかな
なんで、一部だけ書いてみる(一部もダメかな)

野口五郎 「季節風」 行き止まりなのを知って、溺れたあの恋
もとまろ(早川義夫) 「サルビアの花」 泣きながら 君の後を 追いかけ
て 花吹雪舞う道を 転げながら  転げながら 走り続けたのさ
「椎名林檎「茜さす 帰路照らされど」 また約束もなく 今日が海の彼方に沈む
甲斐バンド「氷のくちびる」 あの時君が投げ捨てた愛のかけら 覚めた ベッドに拾い集め 一人抱けば
尾崎亜実「初恋の通り雨」 思いがけずに恋は始まり 思いがけずに恋                 は終わったの
 三上寛「夢は夜ひらく」  夢は夜ひらくと歌っても ひらく夢などある   じゃなし まして夜など来るじゃなし

kateに入っている曲はもっとあるし、好きな歌詞もこの何倍もあるはず
今思いつくのはこんな感じ
やはり九州出身のアーティストに甘いかな それと、グジグジしたした人が好きなんだなと思う

この他にも思い出したら、また書きます
誰も興味ないか 

(09:30)