2012年02月16日

さっき、いつもの与太ネタを慣れない携帯から書いていた
ようやく完成して投稿しようとしたら、操作を間違えて文章が消えてしまった

Unknown
書き直す必要も無いほどの駄文なんでそのまま 疲れますわぃ


(17:28)
Unknown
久々なネタが浮かんだんだが、忘れてしまった 何だっけな


(07:29)

2012年02月13日

images
この日記には、何を書かなくてはいけないというきまりがあるわけではない
あまりにも更新をしない時期が続いたんで、ほぼ毎日聞いているKate(iPodのこと)で、その日印象に残った曲が
あれば、それについて書いたら、更新の頻度が高まるんじゃないかと思って、音楽ネタを書くことが多かった

最近は音楽ネタについて、それほど頻繁に書いているわけじゃない 
音楽以外のネタでも、書くことが頭の中に浮かんでくることがあるので、それはいいこと

Kateは、ほぼ毎日聴いている
あまりにも漫然と聴いているんで、印象に残った曲がないんだろう ただそれだけ

明日の夕方から木曜日の夜まで出張することになった
何か気が向くことがあれば、携帯で更新するけど、昔と違って出張といっても、心弾むものがなくなりました
出張では色んなところに行ったもんです

桜がほころび始めた頃の大牟田遠征も、よかったですな


(21:52)

2012年02月12日

heath1今日は、すごく久しぶりにいい事があった 
私自身についてのことではないし、私自身のいいことなんて、これからはないだろうが、とにかくいい事

先日、鉢植えの花を購入した
エリカという花

もう五年近く前になるが、お盆の時期にイギリス旅行をしたことがある
もっとも航空料金が高く、当時は燃料サーチャージなんかもあり、旅費は眩暈がするほどかかった
しかもポンド高の頃で、イギリスに行っても購買意欲はまるで湧かなかった

その時は、北部イングランドに行ったのだが、私の好きな小説「嵐が丘」に登場する花である「ヒース」を目にすることができた

「ヒース」は死ぬまでに一度見てみたいと思っていたんだが、まさか見ることができるとは思っていなかったので
感激した 荒涼とした灰色の土地に、ヒースのピンク色の花が絨毯のようだった

気候がまるで異なるので、日本に戻ってから「ヒース」を探しても見つからないだろうと思っていた
ヒースは、日本ではエリカと呼ばれているようだ

たまたま、家の近くの花屋でエリカを見つけたんだが、ヨーロッパ原産のものではなく、アフリカ原産の
もののようだ
私がイングランドで目にしたヒースとは違うものだろう でもいいのだ
ピンク色の小さな花が咲いている

庭のミモザの花の蕾もだいぶ大きくなってきた

花は生きている

(11:40)
Unknown2
私は石川県には行ったことがないと、ずっと思っていた
ただ、高校生の時に青春18きっぷを使って、北九州から金沢まで鈍行で友人と行ったことがあった
当初の予定では、門司~京都~金沢という日本海コースの予定だった

ただ、松江で予定が狂い(理由はかなり情けない)、初日終点の倉吉から徒歩とタクシーで米子まで行き、瀬戸内に抜けて東海道本線で京都に出てから、当初予定の日本海コースで金沢に向かったと記憶している
米子から瀬戸内に抜けるコースってあったっけ もう30年近くも前のことになる

京都から金沢に向かったということは、途中で福井も通過しているんじゃないだろうか
どうでもいいことこの上ない話である

通過した県は、行ったことのある県に含めても構わないんだろうか
輪をかけてどうでもいいことこの上ない話である

(07:53)