2012年05月12日

foot
別に、違法薬物依存な訳ではない

もともと私は薬を飲むのが好きではなかった
風邪をひいても、薬は飲まずにひたすら長風呂をして大汗をかいているうちに、何となく治ったりした

それなのに、現在は一日に四種類も薬を飲む羽目になっている
そのうちおそらく二種類の薬の副作用だろうが、ふらつきがあったり、やけに眠気があったりする

健康が一番というが、その通りだと思う
ネタがないからと言って、不健康自慢になってしまった

(08:22)

2012年05月06日

images
突然に猫の話
昨日、隣接している町にある「猫カフェ」に行ってみた

私がどうしても行きたくなったのではなく、動物好きの娘に頼まれたから
行ったのは、この連休二回目だったが、いずれも満席で一時間近く待ち時間があったので、
諦めて帰ってきた

中学から予備校を出るまで、実家の隣には祖母が住んでいて、祖母はずっと猫を飼っていた
ひいき目になるが、この猫は美猫で、私によくなついていた
なつくと言っても、そこは猫 
犬のように、常に全開でフレンドリーってわけではない あくまでもマイペース
私は犬も好きだけど、犬か猫かの二者択一を迫られたら、猫を選ぶと思う

カフェとやらに行って、安くない金を払ってまで猫と戯れたい
そんな客で、昨日の猫カフェは満員だった 

猫は、自分の死が間近に迫ると、自ら姿を隠すと聞いたことがある
でも、祖母の飼っていた猫は、祖母の布団の中で亡くなったそうだ

一体何の話をしているんだろう
ちなみに、オチはない
ネタ枯れである



(09:05)

2012年05月05日

Unknown
楽しくなかった高校時代のことになると、不思議に筆が進む

私の出身高校は共学だったが、男女比がいびつで、1,2年の時は6クラス中の2クラスが男子クラスだった
で、1,2年ともに私は男子クラス 略して男クラ(だんくら)
憐れみと蔑みを持って、「あぁ 男クラね」と言われていた

授業中に居眠りをする生徒なんて男クラでは、当然珍しくもなんともない
肩肘をついたまま、寝ていることを誤魔化すように寝る奴なんて可愛いもの

完全に机に突っ伏して寝ている奴の方が多かった
 
問題は、寝ている奴が、男クラでイジられ役の場合
で、寝ている奴をイジる輩が起きている場合 で、時期は日射の強い夏

日光が降り注ぐ中で、堂々と居眠りをしているK君(仮名;イジられ役)
隣の席のH君(仮名;イジり役)が、どこで手にいれたのか虫めがねレンズ付きの透明な下敷き を、寝ているK君の後頭部にかざす
虫めがねで集められた日光が、K君の黒々とした毛髪に集中し、そのうち毛髪から白煙が上がってくる
周囲に焦げ臭さが漂う

H君は手を緩めようとしない
さすがにK君は暑さに 耐えかね「熱ぅ~」と叫びながら、白煙の立ち上る後頭部を押さえつつ起き上がる

決まってH君は、「Kよ 授業中は静かにせないかんぞ」と諭すのであった

(12:27)
images
私の出身高校は、入学早々に新入生が体育館に缶づめにされて校歌訓練を受けたり、詰襟のホックが外れていることに気づかずに体育教師の前を通り過ぎようものなら、数分後には顔の形が変わるほどの指導を受けるのが当たり前の 学校だった
当然、愛校心溢れる者が育つ 嘘である

1年生は、強制的に夏休みにどこかの高原に行って、宿泊訓練に参加させられる
何をやったか覚えていないが、最終日の前の夜は恒例のキャンプファイヤーがある
校長が、ボロボロの布切れを身にまとい、「山の神」とやらに扮して、一席ぶつことになっている

おおよそ訓練という名の団体行動が苦手だった私は、同じく団体行動に馴染めない友人とつるんで、キャンプファイヤーの準備中に、ある仕掛けをした
薪が組まれ、あとは点火を待つだけの状態のキャンプファイヤーに、そっと友人と忍び寄り、事前に購入しておいた爆竹を薪の間に忍ばせておいた

何も知らない「山の神」がキャンプファイヤーに点火した瞬間、轟音とともに爆竹が炸裂し、楽しいはずの
キャンプファイヤーが阿鼻叫喚の地獄絵図と化す
それほど大量の爆竹を仕掛けたわけではないので、この妄想は大げさ極まりないのだが、愛校心溢れる
私は友人と、点火を心待ちにしていた

仕込から数時間後 待ちに待ったキャンプファイヤーの点火式がやってきた
山の神がどんな訓示を垂れたのか、まるで記憶にはない
で、点火の瞬間
私の脳裏には、腰を抜かさんばかりに慌てまくる山の神ならびに、教職員の姿が浮かぶ

あれ? 爆竹が炸裂しない
理由はよくわからない 導火線が湿っていたのか あまりに火力が強くて、一気に燃え尽きてしまったのか

周囲の学友達はキャンプファイヤーで盛り上がっていたが、私と友人は浮かぬ顔をしていたんだろう
がっくしである

私の人生、こんなんばっか










(12:10)

2012年05月04日

今日の夕食も私が準備した

メニューは、先日とある所でテレビにて視聴した、豚バラ肉の梅干し煮込み
最近は、テレビや新聞で公開しているレシピを基にして、料理を作っている
今日の料理は、家人に好評だった
調子に乗って、また作ろうと思う

料理をしている瞬間と、ジョギングをしている瞬間が、不安がなくなる数少ない
瞬間かも知れない
あとは、酒で神経を麻痺させている瞬間か

って、今も酩酊しているんだが

(20:01)