2013年11月23日

今日は風もなく穏やかな一日
こういう日を小春日和というのか

大学一年生のころをふと思い出した
当時は寮生活

土日になると、ときに物悲しさを感じることがあった
ある晩秋の日曜日、当時あったカセットウォークマンに、好きだったCocteauTwinsのLPからダビングしたテープをR-150-184971-1378059004-1094
入れ、寮から小一時間ほど自転車を走らせたことを思い出す
LPは貸レコード屋で借りたものだったか、買ったものだったか

丁度今日のような日和だった

日曜日に何もやることがなく、どうしようかと思っていた
行くあてがあった訳ではない

どこまで自転車で行っても風景に大差はない
平坦な地形に、空っ風が吹いているだけ

Coctewsの曲がただただ官能的にイヤフォンから流れていた
彼女たちの歌は、歌詞は英語だったんだろうか

たしか、自転車で30分程の距離にあるパン屋に行って、パンを購入し、寮に戻ってコーヒーと共に
食べただけだったと思う
これが精神的には当時の贅沢だった

夕食はどうしたのか記憶にはまったくない
単に今日の気候が思い出させただけである






 

(16:50)

2013年11月22日

野球の話ではない
飲み会というか、酒は好きな方なので、宴席のお誘いを断ることはまずない
私に断られた人は、よほどの理由があるのだろうと反省した方がいいと思う
高圧的である

私が社外で働いていた頃だからもう10年近くも前になる
任期が終わり、元の職場に戻ることになり、当時の職場で送別会を開催してくれることになった
実に 平日5連チャンであった

酒には弱い方ではないと思っているがモノには限度がある
先を見据えて、酒量は控えていたつもりだったが、影響はじわじわくる
こめかみの血管が切れそうな二日酔いというものはなかったが、連日のアルコール摂取によって
内臓が弱ってくるのだろう
あと、眠りが浅くなるからか、連投も後半戦になるとすぐに眠気に襲われてくる
連投5日目が、元いた職場の送別会であったが、さすがに食べるのも飲むのも何となく億劫だった 
そうそう、宴会のあとはスイッチが入ってしまい暴食をする癖があるのだ私は それも一人で

だから、5日目ともなるとカロリー摂取量がかなりのものになっていたんだろう

昔別の職場にいた同僚は、痩せているが隠れ暴食タイプだった
私も能力的には昔は暴食タイプだったので、「食獣会」を結成してたまに暴食をしていた頃がある
今はすっかり胃が小さくなってしまった気がする

若さ故ですかのぅimages

 

(06:19)

2013年11月20日

久々企画 今日の一曲である
イエモンの熱帯夜

はじめて聴いたのは、10年前になるか
既にイエモンは解散した後ではなかったか
曲名は熱帯夜だが、思い出す光景は、北の国にいた頃の春先

春と言っても、まだ雪は残っているしコートは手放せない
イエモンを遅ればせながら聴き始めるきっかけとなったのは、某ニュース番組のお天気コーナーで
BGMとして流れていた「SO YOUNG」だった

愛読していたロック雑誌は洋楽中心だったが、イエモンを評価しているライターがよく取り上げていた
北の国に転勤したばかりの頃はホテル暮らしで、夕食後やることがなかったので、夜な夜な夜の町へ
繰り出していた

私は、スナックの類の飲み屋はあまり好きではない 本当である
尾根遺産が横に座って喋り出すと、「いいから黙って服を脱ぎなさい」と言いたくなる
言う勇気はないが

北の国ではスナックの類が多くあった
で、結果してしょっちゅう行っていた店の尾根遺産のことを何故か思い出す
イエモンを聴くと
確かに、カラオケでしょっちゅう歌っていた記憶がある 
カラオケは好きでないはずなのに

やることがないと言う割には週3回位は行っていたな
よく金が続いたものだimages






 

(21:09)

2013年11月17日

現在、本ブログにて過去の私の投稿に、画像を貼りつける工事を実施中
今までは、味も素っ気もなかったので、せめて画像くらい貼りつけようかというサービス精神溢れる企画
画像がついたところで、何が変わるのかといったところだが...

画像更新ついでに、誤字脱字や事実誤認の部分を修正しているつもり
全世界で推定2名の方が閲覧してくれている

不適切な記載があったりしたら、お知らせしてもらいたいもの
Unknown
 

(19:23)

2013年11月16日

昨日出勤途中に、自転車に乗った元お姉さんを歩いて追い抜いた
すると背後から元お姉さんが大きな声で「お兄さん ちょっとお兄さん」と叫ぶ
私も、お兄さんと呼ばれる歳ではないので、まさか自分に声をかけられているとは思わずに無視していた

が、相変わらず元お姉さんは、「そこのスーツのお兄さん」と呼びつつける
さすがに自分に声をかけられているんだと気付き、うしろの元お姉さんの方を振り向いた

すると元お姉さんは仰る
「スーツの後ろの部分が、ズボンに巻き込まれていますよ」と

触ってみると、確かにスーツの後ろ部分が一部ズボンにインされている

これでは、周囲の人に「私は出勤前にスーツを着たままトイレに入りウ○コをしました 用が済んだ後に
ズボンを穿いたのですが、その時に上着の裾を巻き込んでしまいました」と宣言しているようなもの

実際その通りだった

逆の場合もあって、職場のトイレでウ○コをしたあと、ズボンを穿いたのだが、シャツの裾が逆にズボンから
出ていたこともある
この時は、隣のグループの人が、シャツの裾が出ているのに気付かずコピーをとっている私を不憫に思った
のか、小声で教えてくれた

そのうち、用を足した後にズボンを穿き忘れて徘徊するなんてこともあるかも知れない
状況的にそれはないと思いたいが

Unknown

 

(10:20)