2012年02月04日

Unknown
以前住んでいた北国では、雪のため交通が大混乱になったようだ
私がいた頃は、そんな積雪はなかった

寒い 少しだけ日が伸びてきたが、気分は塞ぎこみがち

そんな中、ほとんど無理して選んでいる感のある今日の一曲
昨日は、suede「My Insatible one」

suedeを聴いたのは社会人になってから 
洋楽の情報源にしていたラジオの紹介による

「頭をハンマーで殴られたような」なんて表現を、衝撃的な経験をしたときなどに
使う時がある
陳腐な感じがしてあまりこの表現は好きじゃないが

私の場合は、そんな時は「目の粗いやすりで、肌を逆撫でされたような感じ」を
受ける 鳥肌が立つ感じ

某音楽雑誌では、Barnardのギターを「歌うギター」と表現していた
うまい表現だ

BrettのヴォーカルとBanardのギターが絡み合い、ほんと良く聴いていた

英語の歌詞がわかるわけじゃないが、suedeの曲に、ハッピーエンドなものは
ほとんどないんじゃないか
酷い現実の中で生きている人が描かれていることが多い で出口はない

明日はきっといいことがある~とか、今日を楽しもう~なんて能天気な歌には
興味が出ない
英語の歌詞でそれを歌われても、理解できていないだけで、洋楽を聴いている
のかも知れないけど

(08:48)

2012年02月02日

_SL500_AA300_今日はイエモンの「so young」で決まり
もう15年近く前になるか

当時はイエモンのCDは一枚も持っていなかった
テレ朝のニュースステーションのエンディング近くのお天気コーナーでかかっていた

当時はまだCDに入っていなかったので、ミニCDを購入した たしか

赤く開いた天国への扉 と 白く震えた旅人に残る絆 という歌詞が印象に残る
赤く開いた天国への扉 一体何を指すのだろう フフフ

このミニCDを購入して以来、イエモンが大好きになった
彼らがグラムかどうかわからないが、グラムロックの胡散臭さが大好きだったから
イエモンも胡散臭い 私は吉井の声の太さが好きだった 

このミニCDを買った頃は、私はある研修を受講中だったが、職場ではちょっとした
事件があり大騒ぎだった
私は何も知らずに呑気なものだった

この頃は、何かが楽しみだとか、嬉しいとかいう感情が湧いてこない
ただ朝起きて、会社行って、帰ってきて寝るだけ
寝る瞬間だけに幸せを感じている

起きる時は、 この世の終わりのような気がしている

昔からおもしろい文章を書けるタイプでないが、最近特に自分の文章がつまらなく思える

(19:37)

2012年02月01日

Unknown
普段から、やる気なんてあるタイプではない ただ何となく生きているだけ
ここのとこ、いつもに増してやる気がない

寝入りはいいんだが、最近は朝4時頃に目が覚めてそれからは起きているんだか
ウトウトしているんだかわからない

寒さのせいか

どうしたものですかな

(06:54)

2012年01月29日

私のよくない癖は、当たりもしないのに将来というか、明日起こるであろうことを予想して、ウジウジ悩むこと
希望的な予想はしないことにしているんで、悪い予想しかしない
 で悩む 
で当たる



好きな林檎姫の歌に「未来など見ないで、確信できる現在だけ重ねて」というのがあるこの通り 
未来など見ずに今だけ見つめるのが正しい週末の過ごし方だろう



その為にどうするか

未来、と言うか明日の余計な心配をする神経を麻痺させるために、酒を飲む


それも週末の昼間っから


現時点で既に酩酊している 


明日の余計な心配をする余裕はない

これでいい このまま朝なんて来なくていい



だが、明日の早朝には目覚めて、不安に打ち震える自分の姿が容易に想像できる

ラジオを聴きながら、朝六時まであと○分と怯えながら布団を被っているんだ きっと



朝の来ない夜はないなんて、一体どこの誰が能天気に言い放ったのだろう 何て残酷な言葉

いつものように~ 何気ない朝は 知らん顔して 僕を起こした~
by RCサクセション
images


(20:23)
Unknown
我が家にはテレビゲームの類いがない
親である私が興味ないから 単に下手なんだが

中学の頃インベーダーゲームが流行った
私の最高得点は千点 金を捨てているような気がして、深入りしなかった

家庭用のテレビゲームが普及しても興味ないまま やれば面白いんだろうが、興味ないものは仕方ない
他人が何に興味あるかなんて、どうでもいいわね








(08:57)