2013年02月17日

images5私の家から歩いてそう遠くない距離に、某国務大臣の自宅がある
国務大臣なので、玄関脇に24時間詰めの警官が立哨している

本日、買い物の途中に大臣閣下の自宅横を通り、立哨の警官とふと目が合った
その瞬間、警官は手元に置いてあったジュラルミンの盾に手をかけ、防御態勢に
入った(ように見えた)

余程私から妖気というか殺気が立っていたのか
別にヘルメット姿にスウィングトップ、手にゲバ棒とモロトフカクテルを持って歩いていた
訳ではない 手ぶらである
某国務大臣には個人的な好き嫌いは別として恨みはないのだが

とは言え、あの警官がいる限り防御は盤石であろう
心強い限りである

国務大臣には、阿呆な某県知事の生殺与奪権を与えたいものである


(17:48)

2013年02月16日

Unknown
拙ブログでは、与太話以外のネタは触れないつもりだったが

新潟県知事が、被災地からのがれき処分を引き受けた県内自治体の首長へ向けて、こともあろうに
健康被害が出れば、受け入れ行為は殺人罪に等しい旨の発言をした哉に聞いた

単に、仮に健康被害が出た場合には自分の責任を逃れたいだけの発言にしか聞こえない
多分そんなところだろう
小粒なこと納豆の如きである

震災がれきの受け入れをした自治体にもちゃんと首長はいるし、その首長も責任から逃げようなどとは
思っていないはず

そもそも、震災後にがれき処理なんかで全国からボランティアの人々が多数現地に入っているはず
その派遣元の自治体の首長は、殺人幇助罪に問われるというのだろうか

DS(どうかしている)とは正にこのこと

小粒な殿に仕えざるを得ない方々が不憫でならぬ
上司は選べませんからのぅ

(21:28)

2013年02月09日

Unknown
普通は、武運つたなく敗れたチームの面々に優しくかけられるであろうこの言葉

違う用法があることを大学の研究室の先輩から聞いた
その先輩は、他の大学卒業生だったんだが、その大学のサークルの面々(男ばかり)で
居酒屋で酒を飲んでいるというシチュエーション

たまに一組くらいは、カウンターまたはテーブル席にカップルが着席している
そのカップルが、男は普通またはそれ以上の容姿であるのに対し、女性が普通以下の容姿
であった場合

先輩達の男ばかりのテーブルから、その不釣り合い(失礼)なカップルの男性に向けて
「ナイスファイト」と声をかけるそうだ

なんという慈悲に満ちた言葉であろう ナイスファイト

女性に対して、男性の容姿が明らかに劣っている場合には何と言うのだろうか




(11:55)

2013年01月31日

Unknown
先週に続き、今週も木曜日は休み
昨夜は12時間弱寝た

10時頃のそのそ起き出し、またも録画しておいた映画を観た
その後は、昼食後に近所の銭湯へ

最近の銭湯は450円もする

私は長湯が好きなんだが、ちと今日は湯当たり気味

何もないいい一日だった

(16:40)

2013年01月26日

c8626f40.jpg
私は滅多に衝動買いはしない
衝動飲みはたまにするが 

私がMTVロック検定3級の合格者であることは、日本で10人くらいしか知られて
いない
生きていくうえで何の役にも立たないこの検定 しばらく開催されていなかったので
てっきり廃止されたと思ったが、ゾンビのように復活した

3月に試験があるようだが、今度は2級に挑戦する
 
で、本日検定のテキストを買いに出かけたのだが、まさかの売り切れ
仕方ないと、帰る途中に目が会ったのが、何とMy bloddy Valentine の紹介本
だった

買いました 1800円だったけど
マイブラのセカンド「Loveless」は入社2年目頃購入した
ある音楽雑誌に「危険な音」と紹介されていたが、本当だった
死ぬほど聴いたな 
あるレーベルを破産に追い込むほどレコーディングに金と時間がかかったというこの
アルバム
当時はCDウォークマンで聴いていたが、最初はプレーヤーが故障したのかと勘違いする
ほどのノイズの嵐 でも甘美なメロディ
すっかり虜になった

所謂シューゲーザーという言葉で括るのは好きじゃない

Lovelessが出来た頃は、バンドメンバーの精神状態も極限状態だったと書いてあったが
それで産まれたアルバムは、本当に美しい

私が死ぬ時は、Kate様のアルバムと一緒にLovelessも棺桶に入れてほしい




(20:39)