2013年11月28日

c84d88eb.jpg昨夜の夢のはなし
私はパーマはかけていない 
大学時代はゆるくかけていたが

設定は、私が入社した事業所に転勤するというもの
私は何と、髪にパーマをあてている しかもアフロ
髪は短めではあるが
んで、髪に私の好きな水色のヘアスプレーを振りかけている

スカした言い方だとターコイズと言うのか

入社した事業所には、楽しかったという思い出はあまりない
設定はだんだん常軌を逸し始める

私のアフロヘアの真ん中が刈り取られている
唐突に気がついた
逆モヒカン状態である

ただ、アフロなんで髪を中央部分に寄せてやれば、逆モヒカン状態は回避できた
よく見れば逆モヒカン状態はバレると思うが

んで、数十年ぶりに訪れた新入社員時代の職場で、私は当時所属していたサッカー部に
入部することになる
若いやつに脚力体力でかなう訳がない


とこんな場面でゲームオーバーとなった
ちなみに私は、逆モヒカンを誤魔化した水色の髪のまま

この夢 近い未来に訪れるであろう何かの暗示であろうか
このネタのオチ 暗示 angieである
お粗末


 

(20:45)

2013年11月26日

378b1af4.jpg修羅の国博多地区の読者は、仰天しているかも知れぬ
もっともそんな読者いないか

ブラジルのことである
間違ってもラブ汁ではないのでそのつもりで

何のことはない 昨日の一曲
映画「未来世紀ブラジル」のテーマソング

私のKateに入っている曲は、Kate様の歌である
この映画を観たのは、大学一年の頃だった
大学近くの映画館が、名画座みたいなもんでいろんな映画を紹介していた
ちなみに安くはなかったけど

ここでは他にもタルコフスキーの映画なんかを知った
「僕の村は戦場だった」もここで観たと思う

映画は、決まって一人で観ることにしている
未来世紀ブラジルは、私の生涯(と言ってもまだ50年生きていないが)のベスト5に入る

チョイ役で出てくるデ・ニーロのカッコいいことったらこの上ない
が、デ・ニーロの最期もあっけない

未来都市というものが必ずしも快適なものだという保証はないのだと、この映画は教えてくれた
地球外の生命体が、必ずしもSF映画に出てくるような宇宙人の形をしているわけではないと教えてくれた
「惑星ソラリス」

映画はいろんなことを教えてくれる というか、考えさせてくれる

 映画ではKate様の歌うテーマソングは流れていなかったと記憶している
後日、itunesで偶然発見し、速攻で購入した

監督のテリーギリアムは、モンティパイソン出身らしい
今度、モンティパイソンがリメイクされると聞いたが、テリーも参加するのだろうか

 

(19:42)

2013年11月24日

今日は、とある球技の試合の観戦に行った
下馬評では、応援しているチームの勝ちは盤石

で、予想通りの結果となった

先ほど一人祝賀会から戻ったところ

家人には、飲んでませんよという顔をして夕食を食べることになる
こんな休日もあっていい
images
 

(18:19)

2013年11月23日

今日は風もなく穏やかな一日
こういう日を小春日和というのか

大学一年生のころをふと思い出した
当時は寮生活

土日になると、ときに物悲しさを感じることがあった
ある晩秋の日曜日、当時あったカセットウォークマンに、好きだったCocteauTwinsのLPからダビングしたテープをR-150-184971-1378059004-1094
入れ、寮から小一時間ほど自転車を走らせたことを思い出す
LPは貸レコード屋で借りたものだったか、買ったものだったか

丁度今日のような日和だった

日曜日に何もやることがなく、どうしようかと思っていた
行くあてがあった訳ではない

どこまで自転車で行っても風景に大差はない
平坦な地形に、空っ風が吹いているだけ

Coctewsの曲がただただ官能的にイヤフォンから流れていた
彼女たちの歌は、歌詞は英語だったんだろうか

たしか、自転車で30分程の距離にあるパン屋に行って、パンを購入し、寮に戻ってコーヒーと共に
食べただけだったと思う
これが精神的には当時の贅沢だった

夕食はどうしたのか記憶にはまったくない
単に今日の気候が思い出させただけである






 

(16:50)

2013年11月22日

野球の話ではない
飲み会というか、酒は好きな方なので、宴席のお誘いを断ることはまずない
私に断られた人は、よほどの理由があるのだろうと反省した方がいいと思う
高圧的である

私が社外で働いていた頃だからもう10年近くも前になる
任期が終わり、元の職場に戻ることになり、当時の職場で送別会を開催してくれることになった
実に 平日5連チャンであった

酒には弱い方ではないと思っているがモノには限度がある
先を見据えて、酒量は控えていたつもりだったが、影響はじわじわくる
こめかみの血管が切れそうな二日酔いというものはなかったが、連日のアルコール摂取によって
内臓が弱ってくるのだろう
あと、眠りが浅くなるからか、連投も後半戦になるとすぐに眠気に襲われてくる
連投5日目が、元いた職場の送別会であったが、さすがに食べるのも飲むのも何となく億劫だった 
そうそう、宴会のあとはスイッチが入ってしまい暴食をする癖があるのだ私は それも一人で

だから、5日目ともなるとカロリー摂取量がかなりのものになっていたんだろう

昔別の職場にいた同僚は、痩せているが隠れ暴食タイプだった
私も能力的には昔は暴食タイプだったので、「食獣会」を結成してたまに暴食をしていた頃がある
今はすっかり胃が小さくなってしまった気がする

若さ故ですかのぅimages

 

(06:19)