2012年03月12日

images
入院生活一週間が経過した
寝ているところを他人に見られたくないので、日中はベッド脇の椅子に座り本を読んでいる

読書スピードは遅い方だが、それでも四冊読み終わった
おっとゴルゴを含めると五冊か

もう読むものが無くなったので、無断脱獄でもして、本屋にでも行こうかしら って、日本語がおかしいな
脱獄は無断に決まっている 予告脱獄なんてあるのかな

馬から落馬って日本語も変だな
何言ってるんだろう 私は


(17:03)

2012年03月10日

Unknown

マーヒーである
今入院している病院だが、入院前はいろいろあって、不信感しか湧いて来なかった
入院してからも、何かケチつける口実見つけてやろうと構えていた

病院は食事が酷いと聞いたことがあるので、そこからケチつけようと思っていた が 食事は美味いじゃないか
少なくとも不味くは決してない 量は多くはないし
そもそも私は味覚音痴だが、 ちゃんと温かいまま出されるし

もっとも、料理だけでなく皿も温かいのは、レンジで加熱してるからだろうが
スタッフも親切だし、つっけんどんだが医師もしっかりしているし 入院前とは印象がまるで違う

私も甘くなりましたかのぅ




(18:34)

2012年03月09日

一日が長い
病室の枕元にLAN端子を発見
ノートパソコンを持ち込み、昨日無断外出して購入したケーブルを接続したがまたも不通

今日看護師さんに確認したら「個室病棟は開通しているが、ここ一般病棟は端子はあるが未開通」とのこと
無線Unknown
LANには入ってないしボンビーはつらいよ


(13:12)

2012年03月07日

病室の近くには、談話室みたいなのがある
携帯電話をかけたり食事したり、本読んだりする部屋

何冊か備え付けの本やマンガがある ゴルゴ13は定番の感がある もう読んだ
あと、どういう訳か「実験人形ダミーオスカー」が一冊ある
病院関係者の検閲はないのだろうか 根強い人気を誇っているのか なぜ一冊だけなのか

Unknown
今夜はこっそり読んでみよう







(19:12)
マーヒーである  
夜が長い

一年前に単身赴任していた時も夜が長かったが、行動範囲が狭いし、消灯は早いし、比較できないくらいマーヒーである

で、救援物資として、ノートパソコンが配給された 自宅から
急いで配線したが、ネットは不通 何度やってもダメ
ケーブルの断線らしい

パソコンはあれどネットは不通 寸止攻撃である お預けプレイとも言えるか
明日は病院にダマでLANケーブル買いにシャバにでるとしよう

Unknown
ネットの繋がらないパソコンは只の箱である







(18:07)