2011年05月05日

Unknown
大学一年の時は、ほぼ全員が寮に入っていた 私もそうだが、隣の部屋にいた奴が面白かった
確か以前にも書いたと思うが、テレビを持たなかった彼は試験中だろうが何だろうが、私の部屋に来て深夜までテレビを観て帰るのが日課だった

幼少の頃アメリカにいた彼は英語が得意だった もちろん日本語も
ただ、エアポケットに入ったかのように日本語の表現が分からなくなる時があった 
日常生活には何一つ困ることはないんだけど

彼と私の共通の趣味は洋楽とサッカー ただ、彼は洋楽でもラップ系が好きだったな 私はあまり得意じゃないけど
ユーリズミックス(ユーズリと呼んでいた)のヴォーカルの名前は「アニー・レノックス」 
これは彼も即答できる

ところが、ユーズリのヴォーカルは誰?の質問の前にある質問をかますと、いつも彼は混乱する
その質問は
「アルゼンチンがW杯で優勝したときの監督は誰?」という、洋楽とはまるで無関係のもの

答えは「メノッティ」

この質問にも彼は即答できるんだが、「メノッティ」という答えの後にユーズリのヴォーカルは誰?という質問を
すると、決まって答えは
「アニー・メノッティ」だった

「レノックス」と「メノッティ」 共通している部分は「ノッ」しかないし、まったく共通点のない二人なんだが
こうやって、下らない言葉遊びをしながら大学一年生の夜は更けていくのでした


(08:45)

2011年05月03日

Unknown
昨日はかなり久しぶりにCDショップに出かけた
最近はCDはもっぱらネットで購入することが多いんだが、ショップも楽しい いろんなCDが一度に探せるから

改めて気付いたんだが、最近の音楽シーンにはついていけていないな
中学二年から、40歳になるまで、某売上日本一の洋楽誌を毎月欠かさずに購入して、すべては読まないまでも
新譜情報はチェックしていたんだが、購入をある事情で中断してからは、流れに乗り損ねている
高校の時なんかはFMなんかでも新譜情報なんかは得ていたんだけどな 最近はラジオ聞くのも専ら「ラジオ深夜便」だもんな
深夜便では、最新の洋楽情報なんて流れないし

よくジャケ買いという言葉があるけど、私の場合は事前に購入したいCDを決めてからショップに行くことが多い
昨日は、安かったという理由で一枚はSpecialsの「Too Much Too Young」を購入 中学の時に流行ったなぁ
スカ あとから出たMadnessの方が人気あったけど 私はSpecialsが好きだった

あと一枚くらい購入しようと思い、何にしようかとブラブラしていたところ、一枚のCDジャケットがこちらを睨みつけていた 「買え」と 
前から知ってはいたけど凄いジャケットだ

女装姿のデビットヨハンセン NewYork Dollsの面々だ 
迫力に敢え無く降参して購入
本当は、根の暗い日本のフォークのコンピを探そうと思っていたんだが

パンクニューウェーブと呼ばれる音楽は結構好きだけど、NewYork Dollsはどういうわけか聴く機会がなかった 
私の好きなスミスのモリッシーがNewYork Dollsの熱烈なファンだったらしい
「Trash」だけは聴いたことがあるけど
明日からは、通勤の途中でケイト(ipod)を聴いてみよう

でもほとんど通勤途中は爆睡しているんだが
久しぶりだな音楽ネタ書くのは 最近は夢日記みたいになっていたもんな



(10:00)

2011年05月01日

images
明日明後日と連休となった
どこに出かけるわけでもなし、体力も財力もなし 近くの公園でBBQですかな

どういうわけか、最近涙腺が緩くなったように思う
先日も中華料理屋のテレビにて、皇室の方が避難所を訪問されたというニュースが放映されていた
それを観ていて涙がこぼれてきた

本来、皇室に対してはそれほど深い関心は抱いていなかったんだが
→ 戦前だと不敬罪で斬首間違いなし

あと、さっきはケーブルテレビで、NHK大河ドラマ「篤姫」の再放送やってた
薩摩の実の両親との別れのシーンで、また涙

私もヤキが回って来ましたかのぅ


(19:59)

2011年04月28日

images
本日午前中、会社の不健康診断を受診した
不健康というのは、昨夜は夜勤だったから

胃の検査なんかは今回はなかったんだけど、昨夜夜勤中に煎餅なんかの菓子をわしわしと食べてしまった
夜中の三時ころ 
健康診断の受け付けの人からは「あぁ それは血液検査に影響が出るかもしれませんねぇ」なんて言われた

検尿から始まったけど、いつもより尿の色が濃いような気がした 蛋白は出ていないようだった
さすがにこの年齢になると身長は測ってくれない 体重は昨年秋の検診時と変わらず

視力検査だけど、さすがにいつもの検査の時に比べるとかすんで見えた
でも結果は両目とも1.2 前回と変わらず

血圧だけど、ウルトラセブン最終会のモロボシダンみたいな尋常でない数値じゃなかった
上が130以下 下は80くらい

この他の血液検査の結果なんかは後日わかることになっている

と、場合によっては再検査の嵐で検診会場から出られないなんて、悪い方向に予想していたんだけど、まぁ
それはなかった

よかったのかな




(20:54)

2011年04月23日

4ed8a7de.jpg
来週の木曜日は、健康診断が予定されている
ただ、事情によりやや不健康な労働条件下での受診となる予定で、受ける前から医者からの叱責が予想される
ウルトラセブン最終話でのダンのような健康状態になるんだろうか たしか血圧の上が200を軽く超えていたような記憶がある(ドラマでは) あと熱も驚愕するような値だったと思う

もう二十年近く前に、新入社員時代に会社で健康診断を受診したときのこと
隣席の先輩から「ウチの健康診断では、検尿の時にはコップ一杯に尿をとって提出しないと怒られるよ」と、事前にありがたいアドバイスをいただいたので、当時素直だった私はその通りにした

自分の尿を、表面張力で紙コップから溢れるくらいに採取して、堂々と検尿の受付の人に提出した
確か手が少し震えて、尿がこぼれて手にかかったような記憶がある 汚い話で恐縮だけど

受付の人には思い切り笑われた というより、周囲にいる社員にも笑われた
先輩のアドバイスは出鱈目だったという訳

後輩の面倒見はいいが、時折底意地の悪さが見られる先輩だったな
ずいぶん長いこと会っていないが元気かな



(15:59)