2011年01月29日

Unknown
今週末は引きこもりを決めたので、昼過ぎから飲酒
この時間で、すでにジャパンを720ml飲んだ

酩酊するってこの感じだよな 昼間のジャパンは効くねぇ

あとは、昼寝でもしようかな
引きこもりなんで、他にやることがないんですぅ

東京地区に比べると、私の住んでいる地域ではテレビの地上波が一つ受信不能 しかも、地デジ対応不能テレビを未だに使っている
やることないのも、仕方ねぇか(泣)

(14:42)
1images
天気はいいんだけど、雪が積もっているので外出する気になれない
コンビニに買い出しに行く以外は、週末は部屋に引きこもりだな

アルコールの摂取によって酩酊していく感じが好きと書いたけど、おそらく
依存性が高い体質なんだと思う
タバコは22歳から始めて、30歳でやめた やめるのには苦労したな
やっぱ依存性があったんだろうな

人の道を外れるようなことはしていない(つもり)が、多分ド〇ッグが簡単に入手できるようだったら、溺れていく自信がある

高校の時によく読んでいた雑誌の記事で目にしたんだけど、とある香辛料の実をナイフで削って5個分を食べると、飛ぶとあった
研究熱心な私は、その香辛料をやっと見つけて、弁当の時間に3個分をナイフで削ってご飯に乗せて食べた 何となく5個は怖い気がしたんで3個分
気が遠くなるほど苦かった 良薬は口に苦しっていうことか

その日は、学校が終了した後にアルバイトだった 
食事してから6時間経過したくらいかな 頭が自然にゆっくりと回転し始め、恍惚とした感じになってきた
当時は酒もタバコもやっているわけないので、酩酊した感じなのかどうかわからなかったけど

次第にバイト仲間から「唇が紫色になっている」とか「目が充血している」と言われだした 恍惚としている感じで気分は悪くなかったんだけど、バイト先の上司の命令により強制帰宅させられた

バイト先から10分程歩いて帰宅する間は、ひたすら気持ちよかった

が...家に着くと同時に虚脱感に襲われ、夕食も食べずに、二階の自室まで階段を四つん這いで登った 死んだように10時間近く眠ったな

その後後遺症のようなものはなかったけど
やはり3個では効き目が薄かったんだろうか 我慢して5個食べていたらどうなっていたんだろう

その後は、香辛料には手を出していません

(10:39)

2011年01月28日

タイトルだけでは、何のことかわからないでしょう

以前の職場の上司が、某有名洋楽雑誌の元編集長殿と大学のご学友で、とあるきっかけで、元編集長殿と元上司と飲み会でご一緒することになった

先方から求められたわけでも何でもないんだけど、一方的に私の好きなアーティストとアルバムを10Unknownはともかく、














渡してみた
曲名までも英語になっているけど、気取っているわけじゃぁない
単に手元にCDがないので、邦題がわからないから

それではどうぞ

Aztec Camera       High Land Hard Rain
Cocteau Twins       Treasure
David Bowie        Ziggy Stardust
Kate Bush          Never For Ever
My Bloody Valentine  Loveless
Patti Smith         Wave
Pulp               Different Class
Suede              The Drowners
The Doors          Strange Days
The Smiths         The Queen is Dead

元編集長殿とお合いしたのは、もう10年ほど前になる
このリストを見た元編集長殿の感想は「君は、耽美派だね」というもの
今、このリストを見直せと言われたとしても、多分このままだと思う
当時は、もし無人島に行くことになり、その島にCDプレーヤーがあるとして、果たして持っていくべき10枚のアルバムは何か という仮想質問を勝手に作った気がする うん 確かそうだ
ちなみに、全アルバムがiPodに入っている

どうでもいいんだが、iPodの名前はKate と言います

(22:17)
c3122689.jpg
愛用しているiPodに入っている曲の中で、誰の曲が多いのか調べてみた
8割が洋楽だったかな
一番多いのはManic Street Preachers 
その次がKate Bush(Kate様)、The Smiths だった
邦楽の一番は The Yellow Monkey 

ビルボードとかのヒットチャートに登場するような新しいアーティストは、まず聴かない ってか、英国の音楽の方をよく聴く
でも、趣味が一貫していない気がする 別に構わないか

小学校六年の後半頃は、Beatlesとか聴いてきたけど、なんか皆と同じようでつまらないなと思っていた
Beatlesはとっくに解散してたけど

で、中学に入ってから聴いたFMで流れていたのが、Patti SmithのPissing In a River すごいタイトルだなとは思ったけど、歌詞の内容はわからず でも、彼女の声に参った

それからは彼女のLP買ったり、当時読んでいた洋楽雑誌からの情報で、Doorsとかも聴くようになった 
洋楽雑誌は、〇〇ライフから現在発行部数日本一の雑誌に代えたのは中二の頃 あとの情報源は、NHKFMでやっていた「サウンドストリート」
火曜日だったか水曜日担当の甲斐さんが紹介する曲が好きだったな
Aztec CameraのWalk out to Winterも、この番組で知ったと思う あとは、金曜日(だったか)の渋谷陽一も好きだった 
情報を得ても、当時は小遣いが少なかったんで、もっぱらFM雑誌を買ってエアチェックばかりしていたな よほど気に入ればLPを買うとか

どいいう路線の転向なのか、中三の頃は、自宅の壁に貼っていたポスターは「Japan」のだった ミックカーン亡くなっちゃったね

英国のパンクとかニューウェーブ、ネオアコなんて呼ばれていた人が好きだったな カテゴリ分けは難しいし、あまり意味がないんだけど

大学に入っても、卒業するまでCDプレーヤーは所有しておらずLPプレーヤーだけだった あっという間にLPは淘汰されてしまった この時代は、テレビのビデオクリップ紹介番組を観るのが好きだった
MTVじゃなくって、ピーターバラカンのポッパーズMTVが好きだった
この番組で、Tom Waitsの In The Neighborhood
のビデオ観て吹っ飛んだ記憶がある
ピーターさんは、当時人気絶頂だった英国の某バンドのビデオなんか流すことはなく、理由は「イモだから」とか言っていた気がする 男だねぇ

今は、インターネットから音楽をダウンロードする時代になった
便利になったもんだ

あ、そろそろ出かける時間
続きはまた って、誰も読んでいないか


(07:57)

2011年01月27日

今朝起きて、部屋のカーテンを開けたところご覧の光景が
ありがたやありがたや

今日も一日頑張ろうなんて気は、まったく起きないんだけど(笑)
朝

(07:51)