2017年09月11日

th私のメガネが消息を絶ってから一週間が経過する

一向に姿を見せる気配はない
私は、心を鬼にして捜索を断念
行方不明になっているメガネを作ってもらったメガネ屋さんに、新しいメガネを作ってもらいに行った

10日後に新しいメガネはできるのだが、予想されるパターンとして、新しいメガネができるとひょっこりと行方を断っていたメガネが現れたりするものだ

私が行ったメガネ屋さんの作るメガネはデザインが少し変わっている
いつも身に着けるものではない(老眼鏡だから)ので、いいだろうと思っている
店員さんに聞くと、この店の作るメガネの愛好者でテレビに出る人は少なくないらしい

ちなみに店舗は私の住んでいる地域のみ
例えば、日曜夕方の落語家による番組の司会者とか姉妹を売りにしている女性二人組(化膿姉妹ではない) 毛色の変わったところでは、国語辞書の監修をしている国語学者(近所に住んでいる)
あまりメジャーな人はいないではないかという、失敬な指摘はこの際スルーする

だからどうしたという指摘もこの際スルー


(04:30)

2017年09月10日

20013001297家族の中で、「納豆」が食べられないのは私だけ

最近では、私の隣に座った家族が、糸を引きながら「納豆」を食べているのを見ても平気になってきたが
自分から「納豆」を食べたいとは思わない
今後も多分そうだろう

あと、「目玉焼き」に何をかけて食べるか
私は、醤油だが、私以外の家族はソース
ソースのかかった目玉焼きを私は食べる気がしない

家族の中で、西日本出身なのが私だけというのが関係しているのだろうか

大学の時に寮祭があって、誰が言い出したのだったかウチのクラスは「焼うどん」を作ることになった
私を含めた西日本出身者(少数)は、当然の如くソースをかけて調理するものと思っていたが、クラスの大多数を占める東日本出身者によって拒否された
焼うどんには「醤油」をかけて調理するらしい

それまで、醤油で味付けされた焼うどんを食したことがなかった私は、結構な数の返品された焼うどん(醤油味)を見て、「そりゃそうだろう」と思ったものだ


(04:30)

2017年09月09日

IMG_5633-e1436747061709先日、会社帰りに私が一人で飲食していたときのこと
飲食は確かに飲食だが、一杯目のビールを飲んでいたとき
確か、間食は禁止だったはずだが...


私の座ったテーブルの隣のテーブルに、初老の男女二人連れが着席していた
二人とも比較的声が大きく、特に男性の声がよく聞こえた
男女は夫婦ではなさそうだった
女性の方が、男性を「先生」とか何か呼んでいた

「先生」は、自分の思い出話を比較的大きな声で女性に聞かせ、女性がそれに反応するといった構図だった
「先生」は、昔会社の同僚が持って来たブランド品のバッグが、どうみてもパチモン(偽モノ)にしか見えず、周囲の人が「それ、パチモンじゃないの?」と問い詰めた時の話をしていた
指摘を受けた同僚は、涼しい顔でこう言ったそうだ
「このバッグのブランド名は、類似ヴィトンです

それを聞いた女性の方は、大受けしていた
そんなに面白いだろうか

いつもならカバンからネタ帳を取り出し、「特ダネ特ダネ」とメモをするであろう私は完全にスルー
女性は、大して面白くない話を、先生に遠慮してドッカンドッカン受けたふりをしたのだろうか

パチモンなら、私にも思ひ出がある
面白いかどうかは別にして

中学のとき、スポーツブランドのロゴの入ったスポーツバッグを学校に持ってきて見せびらかしているヤツがいた
皆、羨ましそうにバッグを見ていたが、そのうちこんな声が上がった

「おい このブランドのマークには、耳と目がついとるぞ ニセモノやないんか これ?
お前(バッグの所有者)の名前は今日からピューマじゃぁ」
一同は大爆笑
バッグの所有者は涙を浮かべていた

この他にもパチモンにまつわる話はあるが、実際にはパチモンではないバッグをパチモンにさせられたという記述が、投稿削除の対象となりかねないので、自粛する
いやぁ あれは酷かった


(08:52)

2017年09月08日

20140919220611ba8昨日から、自宅のパソコンの調子が悪かったり、他の家族が使用中だったりしている

今朝の投稿は時間的に断念
今夜または明日、先日飲食店で遭遇した初老の男女二人連れ(夫婦ではなさそう)のことについて書く予定

って、ただそれだけ
多分投稿は明日になるだろう

(06:15)

2017年09月07日

c0072801_033515先週末に会社で、私のメガネ(老眼鏡)がなくなったという話は書いたと思う

つけたり外したり、いつも身に着けていたわけではない

てっきり、今秋になったら会社の掲示板に落とし物の連絡でもあって、ひょっこりと現れると思っていた
私のメガネ

実は、未だに姿を見せないのです
会社の掲示板にも落とし物としての連絡はなし

やはり、ゴミと一緒にメガネを捨ててしまったのだろうか
フレームの細い軽いメガネだったから

メガネが自力で海へ行くわけはないが、タイトルは私の好きな日本人アーティストの曲から拝借した

(04:30)