2017年11月05日

19-06昨夜11時前は、かなり気を揉んでいたが、おかげ様でわが球団が日本一の座を奪還した

同じ相手投手に二度もコテンパンにやられるのはどうかと思うが、打線はともかく、守備力がよかったのではないだろうか
特に相手チームの守備については、おや?と思うようなこともあった

起死回生の本塁打を放った主将
味方投手の投球ミスを、見事な反射神経で後逸せずにキャッチした捕手
複数回またぎの登板を志願した鬼の抑え投手
決勝点の場面で、迷うことなく本塁に頭から突っ込んで生還した右翼手

シリーズに出場できなかった選手も、シーズンでの活躍があったから日本一になれた
おめでとう
やはり、胴上げが似合う わが球団には


(07:41)
御礼この原稿を書いている時点で、わが球団がリードを許している

てっきり、明日の投稿はいつもの応援御礼で決まりかと勝手に思っていたのだが
御礼の報告ができるのか、少し不安になってきた
明日はどっちだ?


(04:30)

2017年11月04日

aru28昨夜見た夢

私は、サッカーをしていた

で、別のサッカーとは関係ない場面で、私が友人の誰にいつ約束をとりつけて、それが実現したかどうかを探るようにと私の知人の一人に命令を下している人を見た
まったく知らない人

ちなみに知人はたくさんいた
何だか、派閥抗争に巻き込まれつつあるような感じがした
ちっとも話が具体的でなく恐縮だが


(09:18)

2017年11月03日

kss-155c私が小学生低学年の頃、マンガ雑誌はおろかマンガそのものを買ったり借りたりして読むことは実家ではなかった
禁止されていたのか、そういう雰囲気だったのか

テレビでアニメ番組を視聴することは許されていた

小学四年のとき、母が新聞で目にして人気が高いらしいからという理由で、私に単行本を買ってきてくれたのが「トイレット博士
登場人物の一人に美少女がいるのだが、彼女の好物の食べものは「ウ〇コ
と言うか、他のモノが食べられない

マンガでは、バキュームカーの代わりに、その美少女(ウ〇コちゃん)がモリモリと他人の家のウ〇コを食べるシーンが頻繁に出て来た
何の弾みだったか、母が自分が買ってきたマンガを読み、顔を真っ赤にしてマンガを捨てたことがあった
私が買ってくれと頼んだ記憶はないし、私が悪いのだろうか

テレビで、アニメ番組や特撮ヒーローものはよく観ていたと思う 長時間ではないが
もう四十年近く昔のことになるが、よく観ていた番組の中でちっとも再放送を観た記憶がないものがいくつかある

「荒野の少年イサム」
「ラ・セーヌの星」
「アパッチ野球軍」

一体お前はどんな番組を観て育ったんだというツッコミはこの際スルーする
荒野の~」は、十年くらい前にケーブルテレビで再放送をされていた記憶がある
幕末に、父と二人で渡米した少年が、父と離れてしまい西部劇の時代の悪党三兄弟になぜか拾われ、ガンマンとしての英才教育を施され、最後には悪徳三兄弟を倒し、父と再会するというかなり荒唐無稽な筋書き

ラ・セーヌ~」も「アパッチ~」も筋書きの荒唐無稽さでは負けていない
フランス革命で処刑された王妃に実はがいて、姉の存在を知らぬまま革命の闘志になり、フランス革命を率いるとか、山奥の高校にできた野球部が甲子園を目指すのだが、ナインの中に網走刑務所帰り高校生なのにナイフ投げの名手)、人の言葉を理解する運動神経抜群のサルがいたり

よく観ていた訳ではないが「キャンディ・キャンディ」が再放送されないのには理由があると聞いたことがある
私が聞いた理由が本当なのかどうか知らないので、ここでは書かない

あまりに荒唐無稽すぎる筋書きのドラマは再放送に値しないということか



(10:35)

2017年11月02日

ill01先週末、帰社途中に自宅最寄り駅で下車したあと、駅近くの店でいつものように一人反省会を実施

店を出た後、20分くらいの距離を自宅まで歩いて帰った
自分では大して飲んだつもりはないのだが、あともう少しで自宅というところまで来て、酩酊してバランスを崩し、転倒した
最寄りの小学校前の民家のガレージ前で

私は左肩から、ガレージのシャッター目がけて崩れ落ちた
激しい音がした訳ではないが、その家の隣人がたまたま通りかかり、私に「大丈夫?」と不安そうに問いかけた
実際酔っていたし、相手も単なる酔っ払いだと思ってたのだろう、子供に話しかけるように問いかけてきたのだが、私があまりにも自宅住所なんかをすらすら答えるので、何だこの人はと思ったのかも知れない

しばらく倒れたまま動けなかったのだが、十分ほどして立ち上がり、ヨロヨロと自宅までたどり着いた
私は通勤カバンを左手で持つクセがあるのだが、左手でカバンを持つと左肩がビリビリ痺れる

翌朝は、ベッドから起き上がるのに難儀するくらい肩が痛む
が、仮に骨に異常があればこんな痛みでは済まないだろうと勝手に判断した

週が明けて、会社に行くようになった頃から、私の左肩付近に「内出血」が始った
今は、左肩付近に刺青でも入れているように、暗い紫色の内出血が広がっている
弱まってきてはいるが、痛みはある

あの程度の酒量で酩酊して転倒するとは、私もヤキが回りましたわ


(06:20)