2020年11月15日

OIPもう20年も昔の話

当時私がいた職場のこと

長いこと私もサラリーマン生活を送ってきたが、大体どこの職場にいた時も、日曜日夜の国民的アニメのエンディングテーマがテレビから流れてくる頃になると、ロープで首を括りたくなったものだ
あと何時間後かに呼びもしないのにやってくる月曜日が憂鬱

独身だった頃は、同じく月曜日が憂鬱な独身の舎弟を連れ出して痛飲したもの

そんな私だが、ある職場にいた四年と少しの間は、週末になり自宅にいると「あぁ 早く月曜日が来ないかなぁ」と思っていた
当時私がいた職場は男性ばかりで、構成員も割と年齢が近かった
私は、当ブログでは封印していいる(つもり)ので、気が付かない人が多いと思うが、どちらかと言えば下ネタが好き
当時の職場では、始業すぐに下ネタが飛び交っていた
特に、久々に顔を合わせる(と言っても土日を挟んだだけ)月曜日始業直後には、とてもここで再現できないような発言が飛び交っていた

月曜が待ち遠しいのは、単に週末自宅で喋れないので職場で下ネタを存分に喋りたかっただけというご指摘もあろう
ほぼご指摘どおりです

あ、ちゃんと仕事はしてましたよ(自称



(04:30)

2020年11月14日

OIP私は英語が話せない  

そんな私だが、昔仲間うちで使っていた「多分三段活用」というものがある(英語)
もちろん正しい英語ではないので、仲間うちでは通用していた意味も正しくはないと思う
Maybe、Perhaps、I Hope So

いずれも「多分」という意味(多分)だが、確からしさは段々薄れていく
I Hope Soに至っては「だといいね」くらいの意味(多分)

どんな時に用いるのか
気にするなよ きっといいことがそのうちあるよ Maybe、Perhaps、I Hope So」という感じ
無論仕事では決して用いられない 
要するに確からしさに全く確信が持てないときに使われる

こんな三段活用を用いて仮に励まされても、暗い気持ちのままだ 
 

(04:30)

2020年11月13日

OIP先日、いつも行っている理容店へ行った

諸事情で二か月ぶりの訪問となった
私は年齢の割に毛量が多く、髪が太い上に髪が伸びるのが早い 市松人形のように
直毛でもある
月に一度は散髪しないと、大変なことになる

そんな私が二か月も髪を伸ばすことになり、鬱陶しいことこの上なかった
伸ばしたかったわけでは全くない
店のオバさんも私がしばらく店に来ないんで心配してくれていた

毎回この店に行く度に書いているが、このオバさんかなり口が悪い
先日は、某国で大統領選挙の敗北を認めず法廷闘争を続ける構えのあの御仁が、オバさんに鱠に切り刻まれていた
変わらぬその切れ味にウットリするばかりだった

来月鱠に斬られる運命にあるのは誰だろうか




(04:30)

2020年11月12日

OIP久々の「ご尊顔」コーナー

ブログ投稿ネタ枯れ救済対策の一環であるのは間違いないのであるが

早朝にBSでやっている、イギリスのテレビスタジオライブ編集番組を観た
ライブの時期は、1985年頃
私が大学に入った頃

番組では毎回(一時間番組)、何組かのアーティストが出演する
ライブはアーティスト毎に編集してあり、同じ日に色んなアーティストのライブがあったわけでは必ずしもない

私が観たのは、イギリス出身(スコットランドだったか)の男性がヴォーカルをしているバンド
男性は短髪で小柄 金髪なんだろうか赤毛なんだろうか
男性は裏声でしかもかなり高音で歌っている

番組では、この男性のバンドが連続で登場したが、実際には別々のバンド
番組で先に登場したバンドが解散してから、番組で次に登場したバンドのヴォーカルとなった
私がこのバンドを聴くようになったきっかけは何だっただろうか

最初のバンドの曲をFMで聴いたからではないか 
FMでこのバンドの曲を紹介してくれたのは、あの人だと思う
日本のロックバンドのヴォーカル
日本の曲だけでなく海外の曲をたくさん紹介してくれた
それがきっかけでレンタルレコード屋(死語)に行ったのだろう

ありがとう〇〇さん







(04:30)

2020年11月11日

oirまたも、ブログネタ枯れ救済対策を躊躇なく実施する時がきた

拙ブログ開設以来の訪問者数の現時点での数字を無理矢理日本語読みすると「意欲意思」となる
その言葉にどんな意味があるのか 単なる投稿ネタ稼ぎだろうとか言った剛速球の指摘はこの際無視する

また、「訪問者数がちっとも伸びていないではないか」というご尤もなご指摘も、ご意見として伺っておく
早く「以後」とか「囲碁」の世界に行ってみたいものだ

(04:30)