2018年04月29日

ダウンロード私が大学時代に第二外国語として履修していた、フランス語の授業の先生のこと

理科系学部では、原書を読むのに必要だから、ドイツ語を履修しておけと、入学した頃は言われたものだ
ちなみに私は論文や文献で、ドイツ語で書かれたものを読んだことがない

私の入学した学部では、第二外国語としてフランス語かドイツ語を履修した生徒が多かった
ちなみに、仮に私がドイツ語を履修していたら、生徒の名字の五十音順で、担当教官がT教授になることがわかっていた
このT教授 無慈悲に生徒に「D」判定(再履修)を連発することで有名だった

苦難の道を歩むのがイヤだったので、フランス語履修を選択したというわけ
フランス語の授業は3つ種類があった フランス人先生による、全編フランス語の授業 日本人先生による授業が2つ

今日書くのは、フランス語の日本人先生の授業のこと
先生は、女性っぽい仕草を連発する初老の男性
結構な年齢だったが、もの凄く学生に対して腰が低かった

授業の始まる前に先生は開口一番「ようこそ 私の授業にお越しくださいました
授業終了時には学生に向かい深々と一礼し「本日はありがとうございました」 とくる
私は、先生のフランス語の「」の発音を聞くのが好きだった

ドイツ語を履修した場合に私の教官となったであろう鬼のTと違い、フランス語の先生はだった
私の通っていた大学は3学期制だった このフランス語の授業が結構私は好きで、1学期のテストは100点だった(100点満点である

私の出身学部は理科系であるが、大学時代を通じて最も印象に残っている授業は、他学部で聴講した「ロシア人の生活と文学」(こんなタイトルだったか)
その次がこのN先生のフランス語の授業だった

N先生(学生は皆先生の下の名前で呼んでいた)、まだお元気だろうか



(09:53)

2018年04月28日

ダウンロード大型連休である

私は来週火曜日は休みだが、水曜日は出社する
連休に入ったばかりではあるが、私は連休最終日の夕方の自分の精神状態を想像する

今回の連休に入る前に、至近にやっておくべき事項はすべて(多分)片づけたので、昨朝は久しぶりに、目覚まし(ガラケー)のアラームが鳴るまで目を覚まさなかった 安心感からだろうか

どこに出かけようか って一人で行動するパターンばかり妄想している



(09:17)
ダウンロード先日の拙投稿「一錠でよかった」に対して、コメントがあった

「気にしない」 
「誰も、大惨事があったなんて思っていないですよ」って

私も思わせぶりなことは書いたけど、見え見えの(失礼)激励は予想していなかったな(笑)

さて、大惨事は本当にあったのでしょうか?

(04:30)

2018年04月27日

ダウンロード何のことはない

私の住んでいる地域での日の出時刻が、朝五時前になったということ
夏至の頃が、日の出時刻は一番早くなるのか
あと二カ月弱はある
 
ただそれだけ

(04:30)

2018年04月26日

ダウンロード先日、私の勤務している会社の健康診断があった

この年齢になると、春の健康診断ではあの宇宙遊泳がメニューにある
そうバリウムを飲む胃の検査

右方向に二度回って はいうつ伏せになって 
ほとんど、検査技師に遊ばれている気がしてくる

で、この宇宙遊泳が終わると、下剤を渡される
この下剤を飲まないと、バリウムによってウ〇コが固まってしまうから

渡された下剤は四錠だった
去年は二錠だったような気がする
日ごろから腹具合のよくない私は、例年下剤は一錠しか飲まない
何か根拠があった訳ではないが、今年は思い切って二錠飲んでみた

何が起こったかは詳しくは書かない(書けない)が、やはり下剤二錠は、私にとっては効き目があり過ぎた
私に何が起こったのか 

できれば そっとしておいて欲しい

(04:30)