2020年01月25日

無題久々に涙を流した気がする

泣いたのは自宅で 一人でマンガを読んでいて
マンガは、ある作家がもう50年近く前に書いた戦記物
舞台は第二次世界大戦 登場人物は旧日本兵だったり旧ドイツ兵だったり
私が読んで涙が止まらなかったマンガの主人公は旧日本兵
舞台は敗色濃厚な南方


この戦記物のマンガは、5年くらい前に中古で購入して、読んだことはあった

戦記物のマンガを読んだからと言って、私が戦争好きと思わないでもらいたい
このご時世戦争なんかして得られるものなんてないし、犠牲になるのはいつも庶民だ

私が涙したマンガは何度か読んだことがあるが、今回ほど泣いたことはなかった
泣くと言ってもしゃくり上げるほど泣いたわけではない

主人公は、旧一等兵(だったと思う)
転進(撤退)の事実を知らない友軍にそれ(撤退の事実)を伝えたいある若い兵士を載せて、友軍のいる飛行場にオートバイで二人で向かう
飛行場は既に敵の手に落ちているのに二人とも薄々気が付いてはいる
で、飛行場突入寸前にバイクの側車に乗った若い兵士を振り落とし、単身飛行場突入を図るが...

結末は書かないと言うか書けない
思い出したら泣けてきた

私と言う人間は第二次世界大戦の時のものを中心として、「兵器」が好き
誤解のないよう言っておきたいが、それは殺戮が好きだからでなく、兵器のデザインに無駄がなく、美しさを感じるから
誰も戦車とか戦闘機に無駄な装飾なんかしないだろう
無駄のないシンプルなデザインが私は好き

今回私が涙したのは、ある意味「無駄死に」に対してだったが
戦争では「無駄死に」ばかりかも知れない


(04:30)

2020年01月24日

無題私の出身県の一部地域では、放送禁止とまでは行かなくとも口にするのが憚られるという噂の単語を含んだタイトルである

因みに北九州地区では、この単語に対する違和感はない

いつものように、タイトルの最初の二文字のカタカナは本文とは無関係
豚汁」を「とんじる」と読むか「ぶたじる」と読むかという話
私の故郷では、「ぶたじる」と呼ぶ
ネットによれば、北海道と北部九州では「とんじる」ではなく「ぶたじる」と読む人の割合が多いとか
豚足」はぶたあしとは読まない 「とんそく」である

それがどうしたという声が聞こえてくるが、問題提起でも何でもない
それだけのことである





(04:30)

2020年01月23日

imagesBBRI2KM0今は冬なんで寒いのは当たり前

私は、徘徊(ウォーキング)する時は、防寒用として100円ショップで購入したネックウォーマーを使っている
使い始めは寒いのでいいが、小一時間も歩いていると、汗が出てきてしかも、ネックウォーマーの内部が私の吐く息で湿ってきて鬱陶しくなる

室内では、私はズボンの下にタイツを履いているが、それでも寒さが駆け上がってくる
冬でも自宅では素足が多い私が踵のヒビ割れ対策として靴下を履くようにしたが、やはり寒い
上は長そでシャツの上にニットを着ている
が、寒いときは寒い
いっそのこと室内でもネックウォーマーをしたい気もする

手の指の乾燥は進んで、新聞紙をめくるのにも難儀している
手の指だけでなく、体中が乾燥していて寒さを感じやすいのか
私という人間を燃料に焚火をすればよく燃えるだろう

何度も言う 老いですかな



(04:30)

2020年01月22日

無題友人の一人が、眩暈を訴えて倒れた

ぶっ倒れた訳ではないが、救急車による搬送はあったらしい
初診では脳内出血も疑われたようだが、詳細検査の結論は、三半規管の病のようだ
別の友人は、脳内にできた血栓が破裂してしまい手術直前に鬼籍に入ってしまった もう数年前のこと

三半規管の病気でよかったとは言えないが、死に至る病ではなかった
友人が病気で亡くなるという事態は、誰もそうだろうが好きになれない



(04:30)

2020年01月21日

無題私が昔勤務していた職場でのこと

私がいたグループ
では、早朝(始業前)に出勤することが多かった
職場全体は施錠管理されていたので、私のいたグループのメンバーは職場の施錠と解除用にカードを持っていた
早朝出勤(極端に早い時間ではなかった)は多かったというかいつもだったが、退社時刻は他のグループより遅くなることはあまりなかった

ある日、珍しく私が職場の最終退出者になったので、玄関の施錠用ボックスに施錠用カードを通そうとしたが、ボックスに何やら貼り紙がしてある
「奥の会議室で中国語講座実施中にて、施錠はしないで下さい」と
なるほど業後に中国語の勉強中とは感心感心 体を壊さない程度に頑張ってね

って関心している場合ではない
中国語講座の会場で飛び交っている単語は「立直」とか「自摸」とか
これって中国で普通に使われている単語なんだろうか
何のことはない 奥の事務所で麻雀をしているだけ

その職場の大半のメンバーが単身赴任だった
中国語会話能力はさぞかし上達したんだろう(イヤみ)


(04:30)