2016年08月29日

Blotter_strips今まで私が観てきた映画の中で、「え?この人が出てるの?」と思わせておきながら、「え? いなくなっちゃった(死んだ)の?」と思う人が何人かいる

映画名と俳優名を出すと、予備知識のない人は「へぇ~ こんな人が出ているんだぁ そして死ぬんだぁ」と思うはず

その意味では、ネタバレ注意
尤も、多くの人が拙ブログを読んでいるとは思わないが(泣)

思いつくのは二本の映画
どっちも洋画

「未来世紀ブラジル」 ロバート・デニーロ
 この映画は、大学近くの百貨店の中にあった「趣味の映画館」で偶然観た 近いうちにこの映画館は鬼籍に入
 るが

 何の予備知識もなく観たので、デニーロが出てきたときは驚いた
 格好良く暴れまわる姿を見て、これは主役の影が薄くなるなとぼんやり思い出した頃に、唐突に不可解にデ 
 ニーロは亡くなる

 デニーロは、この作品に出演したことをどう思っているのだろうか
 凄く楽しそうに演じているように見えたのだが

「パフューム」 ダスティン・ホフマン
 この映画は、隣町にあったやはり「趣味の映画館」で観た ちなみにこの映画館も鬼籍入りしている
 もう亡くなったが、イギリスのアラン・リックマンも出ている 
 ダスティン・ホフマンは映画前半でかなり重要な役回りを演じているが、突然に画面から消えてしまう
 何かの記事で読んだのだが、この映画への出演はダスティン・ホフマン自らの希望だったとか

どちらの映画も、私がこれまで観た映画のベスト7には確実にランクインする(映画を観た数は少ないけど)
「未来世紀~」の方は、ネットなんかでは「カルト映画」的な人気があるとされている
「パフューム」の方は、私は「凄い映画」だったと思うのだが、さほど評判はいいものを聞かないように思う

まぁ 私がいいと思った映画はいい映画なのだ(私の中で
 





(04:30)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字