2017年02月15日

kasou1先日見た夢のはなし

相変わらず場面設定がよくわからないのだが、私は私服でどこかを歩いていた

下腹部の辺りが張ってきていたので、ガス抜きのために「ベント」を実施した
「ベント」と書けば恰好いいが、単に腸内ガス放出のため「おなら」をしただけだ

ベント実施数秒後に、私は異変に気が付いた

自分では気体のみを放出したつもりだったのだが、結構な勢いで腸内に残留していた固形物も排出されてしまった
ズボンの尻の辺りが冷たい
たしか、私服のズボンは白っぽい色だったので、固形物の色が目立っていないか気が気でない
夢の中であっても、不愉快な「冷たさ」だった

何てこった

夢の中で私は必死の形相で、トイレを探していたが、あまり地理に詳しくない土地だったので、なかなかトイレが見つからない

そうこうしているうちに、目が覚めた

何かのお告げだったのだろうか
お告げだったに違いない

今日はいつもより、便意隊の動向を細かく観察しよう



(04:30)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ともちん   2017年02月15日 07:18
おはようございます( ̄▽ ̄)(笑)何かもう強迫観念の世界ですね💦体からのサインなのか?精神的なものなのか・・

コメントする

名前
URL
 
  絵文字