2017年02月27日

3047504i昨日、隣町にある商業施設の入り口脇でなかなか興味深い光景を目撃した

若い男女の二人組が、近未来をイメージしたのか、ちょっと奇抜な格好と髪型をして、安っぽい音楽を歌っている
髪型は、女性の方は短髪を銀色に染めており、男性の方は短髪だが、銀色の帽子を被っている
女性の服装は、銀色で肌の露出の程度は少ない
男性の方は、中性的なイメージを狙っているのだろうか、メイクをしており、着ている服のところどころが、中途半端にシースルーになっている 色は銀色

その二人が、誰かの演奏している安っぽい音楽に合わせて歌って踊っているのだが、音量が小さいので、「口パク」だというのがバレバレ
どの程度安っぽいかと言うと、Z級ユーロビートといった風情

商業施設の何かのイベントにあわせて、安いギャラで出演要請があったのだろう
当然、テレビなんかで見かける顔ではなかった

何だか、見ているだけで痛々しい気分になるのは私だけでないようで、好天なのに観客はまばら
小さい子連れのお母さんが、子どもに「勉強しないと将来ああいう風になるわよ」と言いそうな感じだった

注目すべきは、歌っている彼らの目の前でペンライトのようなものを両手に踊り狂っている男性三人

テレビでしか観たことがないが、あれがヲタ芸なんだろうか
そう言えば、不快指数高めの脂ぎった長髪だった 全員揃って

しかもどう見ても、歌っている二人の熱心なファンだという印象はヲタからは受けなかった

もしかしたら、格安のギャラついでに、無償であのヲタたちが招聘されたんではないか

他人のお子さんに私がこう言いたい
「勉強したってしなくたって、将来ああいう風な生き方を選択する自由が君にはあるんだよ 人生って楽しいね」

って、こうでも言うつもりがなければ、あのヲタたちが悲し過ぎる



(04:30)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ともちん   2017年02月27日 05:27
おはようございます( ̄▽ ̄)(笑)イオンモールなんかでよくある風景のような(笑)もう見ていられない💦という気分にさせるのはある意味すごいです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字