2017年02月28日

E8b1HIAS4UtWo-0私が通勤に使用している駅とは別の方角に、一つ別の駅がある

通勤駅まで歩くのと、別の駅まで歩くのにはそれほど時間は変わらない
乗り継ぎが必要かどうかで、通勤に使用する路線を決めているだけ

先日、久しぶりに別の駅近辺を歩いてみた
もう20年近く前になるが、この「別の駅」周辺に住んでいたことがある

商店街の入り口付近にある店を見て驚いた
イタリア料理の店で、20年近く前にこの町に越してきた時からあった店
この店に行く頻度としては、一年に一度未満くらいになるか
過去20年を振り返っても、5回程しか行ったことがない

私はどちらかと言えば味音痴
なんでも出されたものは食べる 納豆以外は 
私が美味くないと感じたモノは、余程不味いのだろう
反対に、これは美味しいとはあまり思うことがない

このイタリア料理店は、味音痴な私が「美味しい」と思った店の一つ
美味しいんだったら、頻繁に行けばいいじゃないかと思われる向きもあろうが、たまに店の前を通るときに「この店美味しいんだよね」と一人でニヤニヤするという、暗い楽しみ方を私はしていた

もう5年くらいこの店に行っていないか

先日も、当然いつものような佇まいを見せてくれるかと思ったこの店の外壁は真っ白に塗られ、看板の類は全て撤去となっていた
改装工事なのか? と思ったりもしたが、どこにも「改装工事」だという張り紙は見当たらない
「閉店します」という張り紙も同じくないのだが、どことなく撤去工事だという雰囲気に満ちていた

先日の拙ブログにも書いたのだが、私と言う人間が愛した「映画館」とか「飲食店」は閉店してしまうという傾向にある
私が愛したイタリア料理店も、天に召されたのだろうか

この商店街の別の場所にある「焼肉屋
私の愛した店であるが、意味もなく訪問しておこうかな 天に召される前に



(04:30)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ともちん   2017年02月28日 07:06
おはようございます( ̄▽ ̄)(笑)疫病神という言葉を思い出しました💦その能力で嫌いな(感じ悪い店主とか)店に行くべきです♪

コメントする

名前
URL
 
  絵文字