2017年03月05日

img_2私の自宅近くを走っている街道に、T字で合流する細い側道の車道と、街道を横切る横断歩道がある

街道の信号が赤に変わる 街道のクルマは停車する 当然だ
次に、街道を横切る横断歩道の信号が青になるはずだと思って、信号が変わる前にフライング状態で横断歩道を渡り出す人がたまにいる

実際には、横断歩道の信号が青に変わる前に、側道の車両用信号が青に変わるのだ
側道の信号が青から赤に変わってから、横断歩道の信号が青になる

私はしょっちゅうこの横断歩道を渡っているので、信号が青に変わるタイミングはわかっている
フライング状態で信号が赤状態なのに横断歩道を渡ろうとしている人を見ていると、自分の早とちりを誤魔化すためか「おっと、まだ早かったか」なんて独り言を言っている

私はそういう人達を横目で見ながら「ははぁん この辺の土地はビギナーなんだな 気をつけてくださいよ」などと妙に高圧的な気分になる

別にビギナーだからって、構わないだろうが

小市民なワタシ




(11:19)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ともちん   2017年03月05日 18:39
こんばんは( ̄▽ ̄)そういう信号を知ってます(笑)フライングする人がいるとふふっと心の中で笑いますが。「え?」っていう表情がおもしろいです(笑)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字