2017年03月06日

sign_fork私が大学一年のときに、同じ学部で四年生だった、N先輩のことを突然思い出した

先輩とは、先輩が大学を卒業して以来、会ったことがない

確か先輩の故郷の九州の某自治体の公務員になったはず

先輩とは、母校の学部対抗サッカーリーグで、先輩と私の出身学部チームで一緒だった
先輩は、つボイノリオ師匠に外見がそっくりで、痩身しかも長身だった
長身で、いつも九州訛り丸出しで私の苗字を読んでパスを求めてくるのだが、長身で目立っていたので、私もパスが出しやすかった 
先輩のポジションはフォワード


私が一年生の頃、学部対抗サッカーリーグでわが学部は優勝
祝勝会の席で、先輩と同じ席になりビールを飲んだのだが、注文した「厚揚げ」の表面のトッピングのかつお節が、熱でユラユラ揺れているのを見て、二人で死ぬほど笑い転げた
当時は私も酒が弱かったし、先輩もそれほど酒に強くなかった

笑い上戸である

その宴会の席で、先輩から「いやぁ 彼女と別れることになったんよ」と聞かされた
無遠慮にも私は、「何か理由があったんですか?」と先輩に尋ねた

先輩は私の無礼な質問に回答してくれた
「あんなぁ 性の不一致やね

「性格の不一致」とかいうよくわからない理由ではない
九州男児らしく正々堂々と「性の不一致」である 
もっとよくわからない理由かも
何がどう不一致なんだろうか

私は、「前の彼女と別れた理由」を問われたこともないし、「前の彼女」がいたという事実もない(嘘)なのだが、「性の不一致」という別れの理由はいつか使ってみたいと思っている

N先輩 お元気ですか? 久しぶりに「厚揚げ」をつまみに一献やりたいですね




(04:30)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ともちん   2017年03月06日 06:39
おはようございます( ̄▽ ̄)(笑)厚揚げがツボなのがおもしろいですね。性の不一致は多いのかも知れないけど隠してる人ばかりなのではと。正直で清々しい先輩ですね♪

コメントする

名前
URL
 
  絵文字