2017年03月19日

2_2私は、金曜日の業後になると、飲みに行く 一人で

大体一回が2000円以内で収まるように飲んでいる

焼鳥四本と、ビールか酎ハイを二杯に、締めは日本酒

誰とも喋ることなく、黙々と飲食をしている
これでいいのだ

一人で飲むことが多いので、居酒屋のカウンターに座ることがほとんど
カウンターが少しでも混んでいたら、遠慮することにしている
あまり燐客との距離を狭めたくないから

先日入った焼鳥屋では、忙しかったからだろうが、店員さん(アルバイト含む)が忙しそうにしていた
私自身、居酒屋のアルバイト経験があり、バイトさんがテンパっているかどうかは、なんとなくわかる

が、私の経験から言うと、バイトが忙しいのは客には関係ない

お客さんが何をしているか、例えばメニューに目を通していて、次には注文が入りそうな雰囲気だとかは、バイト店員は常に目を配っておく必要があると思う 
私はそう教わったし

先日私が入った焼鳥屋では、店員さんがお客に一切目を配っておらず(客も多く忙しそうではあったが)、客が注文しそうな雰囲気というのを察知しようという雰囲気は皆無だった

実際、私は締めの日本酒を注文したかったのだが、内向的な私には大声をあげて「すいませぇ~ん」と注文する勇気はなかった
おかげで、日本酒を注文し損ねた

何が言いたいのか 私は

飲食店の定員諸君(アルバイト諸君含む)へ
もっと、お客さんに気を配りなさい!!



(04:30)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ともちん   2017年03月19日 06:48
おはようございます( ̄▽ ̄)(笑)「後ろの目でお客さんを見よ」みたいな名言を思い出しました(笑)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字