2017年04月01日

no title私程のベテランともなると、通勤途中の各駅の公衆トイレの位置や、近隣に買い物に出かけるときに、どこに公衆トイレがあるのかは、大体頭に入っている

そうでなければ、安心して外出などできない
初めて訪れる町なんかを歩くのは、常に不安が付きまとう

場所がわかっている公衆トイレであっても、中には私に冷たいトイレもある
どういうことか
トイレに感情などないだろうから、私に選択的に冷たくしている訳ではないだろう(ないよね?

つまり、いつ立ち寄っても、個室が高い確率で満室なのだ
悲しいほど高い確率で

そういうトイレに行くときは、こちらも「どうせ満室なんだろ」と、期待はしていない
大体、実際に満室なのだ

従って、腸の出口が弛緩することも少ない

替わりに、私に優しいトイレもあることはある
数は少ないけど
いつ行っても、満室なことはない
ほよんど私の「隠しトイレ」の様相を呈している

どこに「隠しトイレ」があるか
これを言うと、中には意地悪をしてトイレに先回りをされるかも知れないので、教えることはできない
って、私にそんな意地悪をする物好きがいるのだろうか?



(04:30)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ともちん   2017年04月01日 06:19
おはようございます( ̄▽ ̄)トイレの論文が書けます!かなり長いやつが(笑)優しいトイレ♪

コメントする

名前
URL
 
  絵文字