2017年04月04日

869fa6994938325d3f552902b2a8115a好奇心旺盛なワタシ

恒例の、昼食後の会社近辺の徘徊散歩を終え、帰社する途中にいつも不愛想に立っているチラシ配りの青年を見つけた

今回は、不愛想な青年からチラシを受け取ってみた
青年はマスクをして、今回はニット帽を目深に被っている

相変わらず不愛想で、どうせ受け取らないんでしょオーラ満載で、チラシを差し出してきた
ところが、私がチラシを受け取ったものだから、青年は驚いたのだろうか
「あ、ありがとうございます」何て言ってきた

早速歩きながら受け取ったチラシの中身を確認してみた
反社会的団体のイベントの案内だろうか? 公安に尾行されてたりして ドキドキする

チラシを見た
ガールズ・バー」...

チラシには、綺麗な尾根遺産たちの写真が満載
私は「ガールズ・バー」には行ったことがない(本当である
が、高い確率でチラシに写真が載っているような尾根遺産は、店にはいないだろう
チラシの写真は「釣り」のはず

そうか
いくらアルバイトだからって、青年は白昼堂々路上で夜の店の営業チラシを配るのが恥ずかしかったんだろう
それで、顔を隠すような恰好をしていたんだろう

私が仮にそのガールズ・バーに行って、「昼間チラシを受け取ったもので、来てみました」なんて店の人に行ったとしたら、無愛想青年のポイントが高くなったりするんだろうか

ガールズ・バーってただ、隣に女性が座った中で酒を飲むといった店なんだろうか
ただ」って、どういう意味だ(自問自答




(04:30)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ともちん   2017年04月04日 06:31
おはようございます( ̄▽ ̄)どうやらキャバクラとは区別されてるみたいですね(笑)女性ばかりで店を運営してる・・・絶対裏に男は関わってるはずですが(笑)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字