2017年04月12日

thKUS80S1U先日、平日恒例の昼食後の徘徊散歩の途中で、不愛想に何かのチラシを配布している青年から、思い切ってチラシを受け取ってみたという話をした

チラシは、近所にある「ガールズ・バー」のチラシで、チラシ配りの青年は照れもあって、あんなに不愛想だったのかもと邪推してみたりした

私が意を決して(大げさ)に青年からチラシを受け取ってみた翌日から、チラシ配りの青年の姿が見えなくなった

あ、今日はチラシ配りのバイト休みかななんて思っていたが、連続して三日も四日も休みが続かないだろう 普通

また私の妄想スイッチが入る

私が青年からチラシを受け取った日、青年はガールズ・バーに戻り、チラシを受け取ってくれた人がいたことを店長に嬉しそうに報告した
バーの店長は、青年を褒め、今夜はバーの来客者数が増えそうだとニヤリとした

で、夜になる
普段のバーの来客者数がどの程度なのか知らないが、取り立てて来客者が多いという感じではない

激高した店長に呼び出された青年は、理不尽にもチラシ配りのバイトを解雇されてしまった

もう一つのパターン

私がチラシを受け取ったところをたまたま目撃した、ライバル店の店員により、青年はこれも理不尽粛清されてしまった
怨恨である

とまぁ、何か他にまともなことを想像できんのか貴様はと、お怒りの向きもあろうが、こんな程度のことしか思いつかないんです ワタシ


(04:30)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ともちん   2017年04月12日 06:23
おはようございます( ̄▽ ̄)チラシ配りの成果が無いのでクビになる・・考えられます(笑)私も通行人を見て映画のようなストーリーを妄想します。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字