2017年04月14日

ILM14_AC01006私は、通勤時に一駅だけ会社とは反対方向行の電車に乗り、始発駅から座って、電車に乗っている

一駅だけ逆流しているわけだが、ちゃんと定期券は購入している
本当である

先日も逆流して始発電車に乗って、爆睡して出社するつもりでいたのだが、ある理由で座ることができなかった

なぜかという理由は書かない
もったいぶって、どうせトイレに行きたくなったクセにと思う向きも多々あろう
半分程度は当たっているのだが

私はいつも進行方向最後尾の電車の真ん中のドアから乗車して、必ず座っているのだが、先日は進行方向最前列の車両先頭ドアから乗車する羽目になった

いつも座っているので気が付かなかったが、かなり混雑している
実は、始発駅の隣駅(いつも私が乗車する駅)まで行って、トイレに行こうかと思い先頭車両を選択したのだが、これが大間違い
隣駅で開くドアまでは数メートルしかないのだが、びっしりと混雑していてドアまで近づくことすらできない

しばらくは、進行方向左側のドアが開く駅に停車する
私は進行方向右側のドア付近に立っている

何となく、腹の具合も持ち直しているし、立ったまま会社最寄り駅までたどり着けるかもなんて思っていた
途中駅で結構な数の人が下車するのだが、同じくらいの数の人が乗車してくる
相変わらず車内は混雑している

と、よせばいいのに、混雑に乗じて私の腹部を押してくる輩がいる
狙って腹部を押している訳ではなかろう 
ぎゅうぎゅう詰めの車内混雑のなせる技か

朝に限ったことではないが、私という人間の腹部を物理的に圧迫することは止めてもらいたい

ちょっとした刺激で、大惨事を想像しとてつもない不安になってくる

案の定、せっかく持ち直した(と思った)腹の具合が悪くなってくるように思えた
次の駅で降りよう 進行方向に向かい右ドアが開くはず

こう思ったのだが、次の駅は乗り換え駅でもあり、かなり乗降客の多い駅
しかも、駅の構造が複雑で、降りたホームにはトイレがない
階段で、地下に下りる必要があるのだ

が、その次の駅は左ドアが開く
下車は困難かもしれない


というわけで、混雑する乗換駅で降りて、階段を下って、一つ下の階まで行ってからトイレに駆け込んだ

事なきを得たのだが、今度からは先頭車両に乗車するのは、絶対にやめよう
でお願い
私という人間(どんな人間?)の腹部を車内混雑という理由で刺激してはイケナイ ゼッタイ



(04:30)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ともちん   2017年04月14日 06:41
おはようございます( ̄▽ ̄;)・・・何かかなり深刻な腹部ですね💦ハラハラして読みましたが。薬は携帯されてると思いますが・・大変ですね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字