2017年05月15日

200px-Astronaut-EVA先日胃のX線検査を受けた

そう、あのバリウムを飲んで、検査室に入って技師の指示通り右を向いたり、左を向いたり上や下を向いたりさせられる検査

人によっては、あのズシりとしたバリウムの味がイヤだという
私はあの味が好きとは言わないが、苦痛ではない 味音痴なのだろう

検査室に入って、別室の技師さんからマイクを通じて様々な指示が飛ぶ
「ハイ手すりにしっかり捕まってぇ」「右にグルッと二回回ってぇ」
「そのまま、今度はうつ伏せにぃ」「左の腰を少し浮かせてぇ」
「ハイ息を止めてぇ」「ナイスですねぇ(これは嘘)

指示通りに動いてはいるが、次第に右左とか仰向けうつ伏せがわからなくなってくる

そうすると、技師さんから無慈悲な指令が飛ぶ
ハイそれは、右回転じゃなく左回転ねぇ」「うつ伏せって言いましたよねぇ

年に一度この検査を受ける度に思うことがある
人間が回転するんじゃなくって、カメラの方が人間の周囲を回転して画像を撮る装置があればなあと
もう現実には存在するのかも知れない

ただ、とてつもなく高価なんだろうか
また来年の今頃も宇宙遊泳をすることになるのだろう



(04:30)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ともちん   2017年05月15日 12:05
こんにちは( ̄▽ ̄;)えええ・・・健康診断とかに関わってる人たちってわざとらしいくらい(笑)親切で優しいですけどね💦それクレーム言ってもいいような(笑)こっちではすごい笑顔で対応してくれますが。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字