2017年06月11日

104324もう20年以上も前のこと

当時の職場というか、私の住んでいた所の近所にある飲食店があった

端的に言えば焼鳥屋
私の住んでいた所の近辺にはそんなに飲食店がなかったので、何かというとその焼鳥屋に行った

味の方はまったく記憶にないのだが、その店の男子トイレに店主自筆であろう川柳が貼られてあったのを今も思い出す

急ぐとも 心静かに手を添えて 外に漏らすな 松茸の露

山上憶良
の作だろうか(笑)

って言うか俳句なのか? 「松茸」が季語になるのか? 単なる川柳なのか?

おそらく、酔客が男子トイレを利用するときのマナーが目に余るので、怒髪天となった店主が貼り出したのだろう

私が学生の時の友人は居酒屋(この店ではない)でアルバイトをしていたが、一番辛いのは男子トイレの小便器にこんもりと放置された、大便の掃除をするときだと言っていた
情けなくって、涙も出て来ると言っていた

どうやって小便器に用を足したのだろうか

教訓 飲み屋のトイレはキレイに使おう


(04:30)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ともちん   2017年06月11日 09:06
おはようございます( ̄▽ ̄)・・女子トイレも公共の場ではけっこう酷いです💦流さないままとか女性でもありますね(笑)嫌がらせでしょうかね(それでストレス発散してるとか?)自分ちは綺麗にしてる人がそういう事しそうな気がします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字