2017年06月23日

ma_153私の大学時代の友人のこと

名前をとしておこう

私の出身学部では、クラス制度というのがあった 1クラス20人くらい
高校生ではないので、同じクラスの学生が同じ授業を受講するということは義務付けられていなかったが、1,2年生の時は週に一回ほどクラス単位で集まることがあった

別に授業を受けたりする訳でもなかったはずだが、一体何をしていたんだろう
てな訳で、クラス意識というのは、比較的強かった

だから、クラス単位の飲み会はよくあった 男女混合で

この飲み会で主人公となるJは普段は口数の少ない普通の男子
飲むと、乱暴者になることは少ないが、破滅的な酔い方をした 特に日本酒が入ると

私の所属していたクラスには女性が五人ほどいた
Kさんは小柄でストレートヘア
Eさんは、Kさんに比べるとくせっ毛

別に二人が並んでいない限り気にはならない 酔ったJ以外は

Jあるあるで、酔うと目がすわって来る
そろそろ暴言が始まる頃だと思ったら、案の定始まった

「Kさんはそんなに髪の毛がキレイなのに、なんでEさんの髪はそんなに汚いの?
飲み会に参加していたクラスの連中が、通夜のように静まり返った

「汚い」って、別にEさんの髪の毛が糞尿まみれだとか、一週間以上洗った形跡が見られないという訳では全くない
Jに暴言を浴びせられたEさんは女神のようにニコニコしていた
本心は修羅の形相だったかも知れないが

しばらくして、Jの酒量は加速度的に上昇し、昏睡状態に陥ったJは飲み会から強制退場になった

大学卒業後にJは某自治体の公務員になったはず
未だにJが自治体の首長選挙に出馬したという話は聞いたことがない
選挙に出ることが公僕の最終目的でもないだろうが

今も、酔うと自滅しているのだろうかJは




(04:30)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ともちん   2017年06月23日 18:38
こんばんは( ̄▽ ̄)・・・よく女性は我慢されましたね(笑)ボコられても仕方ないのに。多分今でもやらかしてらっしゃる事でしょう(笑)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字