2017年07月07日

e130dbe0a5c25c0236cb60833d150f47Patti Smith「pissing in a river」の巻

先日、私のKate(ipod)から流れてきた曲
最初は当時pissの意味が分からず、律儀に辞書を引いて仰天した

ちなみに学校では教えてはくれない単語だが、私は今でも意味を覚えている

中学二年の頃だったか、FMのサウンドトラック特集でこの曲が流れてきた
たしか、アメリカ映画のサントラに収録されていたはず
私はその映画は観たことはない

よく「ハンマーで頭を殴られたような衝撃」とかいう陳腐な表現がある(陳腐という言葉は失礼か
が、FMでこの曲を聴いたときには、それに近いのではないかと思う印象を受けた

何かを呪っているとしか思えないような歌声
それでいて、一度聴くと忘れられないようなメロディ(人によるかも)

私は中学の頃は、現在のように二重らせん並みに根性がひねくれてはいなかったが、一重らせんは描いていたかもしれない
洋楽の好きな少年で、当時ありがちなビートルズの曲を集めたテープをよく聴いていた
が、どうせビートルズのファンは多いに違いないというそれだけの理由で、ビートルズのファンになることを拒否した
ストーンズはそれほど真面目に聴いていなかった

それから、Pattiの1stアルバムを買ったりした(この曲は収録されていない
Pattiの好きな詩人つながりということで、Televisionのアルバムを買ったり、強引なつながりで、The Doorsのアルバムを聴いたりもした

おかげで(意識して)、ヒットチャートの上位常連のようなアーティストの曲には興味を示さないような、歪んだ根性の少年が出来上がって現在に至っている(元少年はオッサンになった)






(04:30)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字