2017年07月11日

touki2子供の頃から、家では陶器よりも磁器を使うことが多かった

もう亡くなったが、母方の祖母は、女学校時代に九州の有名な陶芸家の夫人と同級生だったらしい
その陶芸家の作品が、だからと言ってたくさん自宅にあったわけではない
少しはあったけど

その陶芸家の作品は磁器
小さい頃から親しみがあったのは陶器ではなく磁器だった

なんでこんなことを書くのか
先日、隣町に買い物へ行って、ふと立ち寄ったのがやはり九州の陶芸家の直営店だった
長崎の窯元
ほとんど衝動買いに近く、何枚か皿を購入した

現代風な染付をされた作品が多かったが、私は昔ながらの染付が好き
だから一体何が言いたいのだ お前はとお怒りの向きもあろうが、単純に私は磁器が好きということだけ


(04:30)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字