2017年07月22日

semi-3先日の昼休み、いつものように昼食後に会社近くの公園徘徊散歩していた時のこと

公園の入り口の横断歩道を渡り終えた頃、私の後ろを歩いていた男女二人組の会話が聞こえてきた

聞くつもりは全くなかったのだが、男性の声が大きかったので、嫌でも聞こえて来た次第

男性「最近セミの声が大きくなってきたよねぇ ヤバくない?

私は思った 夏なんだから当たり前だ 何がヤバいのだろう
むしろセミの声がしない夏の方がヤバいだろう

若い人がよく使う言葉らしく、「ヤバくない?」という発音が語尾上がりだ
不愉快極まりない

平日の昼間っから阿呆丸出しな会話をしている輩のご尊顔を拝んでみようと、私は後ろを振り返ってその男女のご尊顔を仰いだ

冴えない恰好の冴えない若い男女だった 私に言われたくないだろうが
二人が付き合っているのかどうか知らないが、少しも羨ましくなかった

本当である
阿呆な発言をしていた若い男性を、セミの集まっている木の幹に荒縄で頭を下にして縛り付けてやりたかったが、私はいい大人
グッと我慢した



(04:30)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字