2017年07月23日

0077私の通勤経路にあった洋品店の話

一体誰が購入するんだろうと思うような色使いのスウェットパンツを、一年以上バーゲンセールに供していた

結局その商品が売れることはなく、惜しまれつつ()先月その店は工事に入った 
前触れもなく
新しい店に生まれ変わるのか、まさかの改装か

先日、気が付いたのだがその店の工事中に外壁となっていた囲いが撤去されていた
これも前触れもなく
一体、どんな風に工事が終わったのか?

なんと、見えたのは更地だった
商品の陳列棚も、レジもなにもない
店の看板も出ていない

単なる休憩場所になるんだろうか
大して期待もなく見てはいたのだが、復活の日は訪れなかったということか


(04:30)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字