2017年09月03日

000000009277私は普段は眼鏡をしていない

が、パソコンを見たり、書類を読んだりするとき、つまり焦点が近い時には老眼鏡をつけている
もう6年近く前から

遠い距離のモノはよく見えるが、手元で作業をするときはピントが合わない
典型的な老眼だそうだ 写真にあるような眼鏡をつくってくれた店によると

で、先日職場をそろそろ出て退社しようか 今日は金曜日なんでいつものように一人で飲みに行こうか
どこの店がいいかな
なんて想像しながら、眼鏡ケースをしまおう(眼鏡は常に使用しているわけではない)と思い、ケースの中身を確認した
老眼鏡がない

つい10分ほど前までは着用して作業していたはずなのに
思い当たる所を私は老眼鏡を探して徘徊した
ない

もしかして、伝説の漫才師のテッパンネタである、「ワシのメガネどこや?」と叫びつつ周囲を探す
本人の頭には、メガネがしてあるというオチのとおり、ひょっとすると私もメガネをつけたまま、気づかずに探しているのかも
な~んて甘い予想はあっけなく外れた
ちなみに、この漫才師の場合、「メガネ」という言葉には、「ガ」にアクセントがくる

メガネをなくしたのは今回が初めて
来週出社したら、思わぬところから出て来るのかも 私のメガネ


(04:30)

この記事へのコメント

1. Posted by いごっそう612   2017年09月03日 19:54
オチが外れましたね(笑)
そのうちどっか~出てくるんでしょうね~。
自分もPC時は眼鏡つけています。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字