2018年02月05日

ダウンロード昨年末から続いていた、苦行が昨日終わった

パソコンに、所有している音楽CDのデータを一枚ずつ読み込ませるという、地味な作業

                                     
最後の一枚は、この人のアルバムにした
Kate Bush「Wuthering Heights」

以前にも書いた気がするが、また書く
高二の中間試験の直前に、友人からエミリー・ブロンテの「嵐が丘」の単行本を借りた
普段は読書スピードが遅い私だが、この小説は一気に読んだ

当時の田舎の高校生には「恋愛」って何なのかうまく説明できなかったが、試験勉強もせずに夢中になって読んだ
何にそんなに夢中になったのかは書かない
ろくに試験勉強もしなかったのと、私の能力の低さから、中間試験の結果は悲惨だった

あっという間に読み終わった「嵐が丘」
友人に借りた本を返す時に言われた
「この本を題材にした曲があるんよ アルバムも聴いてみらん?

単なる好奇心で借りたのが、Kateさまのデビュー・アルバム
CDなんかまだない時代だったんで、LPを借りてカセットテープに録音して、それこそ死ぬほど聴いた
あれからもう30年以上経った
私は、自分のiPodに「kate」と名前を付けている
Kateは実は三代目 初代と先代のKateは、早々に壊れてしまったが、現在の三代目kateは、昨年末の入水自殺未遂を乗り越え、奇跡的に復活してくれた
バッテリーの消費が異常に早いという点はあるのだが

(04:30)

コメントする

名前
 
  絵文字