2019年11月30日

無題近所にあったリサイクルショップの閉店セールが終わった頃だというのを思い出した

電化製品とか家具、衣料品を主に扱っていたのだが、今年の春先にまさかの生鮮食料品の扱いを開始したこの店
やはりリサイクルショップと生鮮品の相性がよくなかったのか、数か月で生鮮食料品の扱いを止めたが、半年足らずで閉店セールが始まった

この閉店セールが終わったのがこの前の日曜あたり
私は閉店セールの告知の貼り紙の横に「今度こそ本当に閉店します」と書かれた別の貼り紙があったのを見逃さなかった
これってひょっとして「閉店詐欺」ではないのか? 言葉を変えると「飛ぶ飛ぶ詐欺」

閉店セールが終わった頃に、本当に閉店したのかを確かめに出かける
我ながら何て性格がいいのだろう 私は

結果を言う
店は「もぬけの殻」だった 
飛んでいた 閉店していた

この店には行ったことがなかった
「嫌い」とかネガティブな感情は一切ない
今度は何の店ができるのかな?


(04:30)

この記事へのコメント

4. Posted by jmcmy   2019年11月30日 14:45
>iPadさま
新装開店の可能性はありそうですね あの店が何をしようが勝手なんですが
リサイクル生鮮食料品専門店ですかね
コメントありがとうございました
3. Posted by jmcmy   2019年11月30日 14:41
>いご6さま
私という人間は「やさしい」と言われた経験はないですねぇ 「やらしい」とは頻繁に言われますが 何か?
コメントありがとうございました
2. Posted by iPAD   2019年11月30日 06:50
内装工事して新装開店って良くないですか?
1. Posted by いごっそう612   2019年11月30日 05:38
行った事の無い店に確認に行くなんて‥jmcmyさんの優しさがにじみ出てますね(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字