2019年12月04日

無題私の元上司の美味しいケアレスウィスパーの話ではない

先日、いつも行く理容室のオバちゃんから聞いた話
もう半世紀以上昔のはなし

オバちゃんが小学生低学年の頃、田舎で友達と遊んでいたときのこと
オバちゃん達が、とある木の下で遊んでいたところに自転車で行商に来た近所の婆さんが通りかかったらしい
この婆さんいい人か悪い人かという前に、日ごろから口が悪くて子供達からも疎まれていたようだ

その婆さんが、オバちゃんたちが遊んでいたところにあった木の枝を見て、突然その木の枝の下に行商用の自転車を置いて、子供達に「いいか 首吊りってのはこうやるんだ 見とけ」と言って、自転車の荷台の上に立って、木の枝にかけたロープで首を吊る真似をしたらしい

婆さんはたまたまロープを持っていたんだろう
見事に首吊りに必須の結び目を作って、枝にかけた首吊り用ロープに首を通してみせたようだ
自転車の荷台の上に立っていたので、ロープは閉まらなかった 

が、何かの拍子で自転車が倒れたという
婆さんは、想定外の事象で本当に首を吊ることになったようだ
恐らく婆さんは慌てて、子供達に何とかしてくれと身振りで助けを求めただろう
本当に死ぬ気はなかったのだから
が、オバちゃんを含め数名いた小学生は、何をすればいいのかわからず、そこから数百メートル離れた民家に助けを求めるのがやっと

民家の人が、婆さんのぶら下がった木の下にたどり着いた時にはもう手遅れだったらしい
婆さんも「私の死に様をよぉく見とれぃ」と子供達に言うつもりはなかったんだろう
予想外に自転車が倒れ、まさかの首吊りショーとなってしまったんだろう

何の教訓もないこの話
余計なことはしないことだ
婆さんは子供達に何を訴えかけたかったんだろうか






(04:30)

この記事へのコメント

2. Posted by jmcmy   2019年12月04日 14:32
>いご6さま
悪趣味な私はオバさんに「首吊り死体ってグチャグチャだとこと聞いたことがあるけど本当?」と聞きましたが、憶えていないそうです 多分記憶から消去したんでしょうね
話は違いますが、このオバサンは霊感が強く、色々なものが「見える」そうです
コメントありがとうございました



1. Posted by いごっそう612   2019年12月04日 06:10
怖い怖い💦リアルに怖い話じゃないっスか(;゚Д゚)
死という物を間近で見ることになった子供たち…。
理容室のオバさんは大丈夫だったんですかね?

コメントする

名前
 
  絵文字