2019年12月18日

無題ウチの近所にある韓国料理店のことを先日書いた

まだ開店して一年経たないが、住宅街の真ん中に突然現れ、先週その店の前を通りかかったときは、ランチタイム少し前だったが、シャッターが下ろされており店の名前すらどこにも書かれていなかった
疫病神」との異名をもち、閉店しそうな(閉店した)店の情報を得る特殊能力を備えた私は、「この店とんだ(閉店した)かもな」という疑念を抱いた
先日シャッターが下りていたのを確認したのは、平日のランチタイム少し前だったので、粘着質な性格の私は、改めて平日のランチタイムを狙ってその店の前に行ってみた

閉店ガラガラ
シャッターは閉ざされていた 相変わらず閉店を告げる貼り紙はないが、店名を知らせる看板もどこにもない 単に定休日なのかも知れないが、それを知らせる貼り紙もない
確か二か月前にこの店の前を通ったときは元気にかどうか営業中だった
二か月足らずの間に、この店に何かあったのだろうか
120%以上興味本位だが、気になって眠れそうもない



(04:30)

この記事へのコメント

2. Posted by jmcmy   2019年12月18日 12:12
>iPadさま
私が外出すると、見なくてもいいモノまで見てしまうようです ネタには困らないのですが、書けないこともチラホラと
コメントありがとうございました

1. Posted by iPAD   2019年12月18日 06:22
街に出るとネタが湧いて出てきますね。良い事なのだろうか?

コメントする

名前
 
  絵文字