2020年02月06日

images3VN3NLN3私は、もう10年近く前に会社で体の不調を感じて、会社の診療所に駆け込んで、血圧を測ってみた

なんと、最高血圧が160もあり、速攻で退社するよう命じられた
血圧が高いことに思い当たる節はあった
幸い血圧の高い状態は間もなくおさまった
何か特別なことをしたわけではない(水を大量に飲んだくらい)が、診療所では家庭用血圧測定器を購入するよう薦められた
気の小さい私は、すぐに家庭用血圧測定器を購入してそれ以降、ほぼ毎日朝起きてしばらくして血圧を測定し記録している

会社の定期健康診断でも、よく「少し血圧が高めですね」と注意されることが多かった
最近はそれでも最高血圧が130mmHg代だったが、たまに150とか160を記録することがあった
測定誤差なのかなと思い再測定してみて140以下に下がることも多いが、全く測定値が下がらない日もあった

先日、何度測定しても最高血圧が150mmHgを下回らない日があった
その日は、昼前に歩いて外出したのだが、途中でフラフラ感が強まり、タクシーを拾って這う這うの体で帰宅した
その後もたまに最高血圧が高い日は続き、ネットで血圧の測り方をにわか勉強した

どうも血圧を測る腕の位置が少し低いようだったので、ある日から腕の下にタオルを敷いて高さを調節して測定してみた
タオルを敷くようにしてから一週間近く経過するが、最高血圧はそれまでより低くなった
それでも130mmHg代だけど

たった少し測定方法を変えてみただけで測定値が変わるので、一体どの値が正しいのか疑問ではある



(04:30)

この記事へのコメント

2. Posted by jmcmy   2020年02月06日 11:03
>iPadさま
私は精神的なものなのか、健康診断で血圧を測定する時「どうせ血圧が高くて再測定になるはず」と思い込み、実際に再測定に至ることがほとんどでした 看護師さんの年齢は影響しませんでしたね あまり
コメントありがとうございました
1. Posted by iPAD   2020年02月06日 06:57
看護士さんが可愛いと血圧が上がる。

コメントする

名前
 
  絵文字