2020年02月11日

無題私は現在自家用車を持っていない

最後にクルマを運転したのは、忘れもしない東日本大震災のあった日
私は、都内からだいぶ離れた職場で勤務していた
その日は、都内からお客さんがあり、お昼少し前に用事が終わり、業務車でお客さんを案内すべく私が運転者として、車庫まで業務車を運転しに行った
お客さんと上司は玄関前で寒い中業務車の到着を待っている

業務車のカギを持って、車庫に停めてあった車両に乗り込んだ
この車庫結構幅が狭いんでクルマをぶつけないように気をつけねばと思っていた
さて、エンジンをかけようとして私は黙りこんだ
鍵の差込口がない

後で気が付いたのだが、この業務車はキーレスエントリーシステム
しかも業務車は隣のグループから借りていたので、普段運転はしていない
私は当時はたまに自家用車を運転していたが、キーレスエントリーシステムではなかった

端的に言ってエンジンの始動方法がわからなかった
寒いのに、脂汗が滲んできた 寒い中お客さんが待っている 何とかせねば
焦りは募る
と、たまたま近くを若手の社員が通りかかった
恥を忍んで私はその社員に問うた
ごめん このクルマのエンジンどうやってかけるのか教えて

若手社員は、何言ってるんだこの人と言った表情でエンジンのかけ方を教えてくれた
たしかボタンを押すだけだった
予想外のタイムロス
お客さんは待っているだろう
少し急がねばと思い、クルマを車庫から出して事務所玄関に向かおうとしたところ、不快指数高めの音が左ドア付近から聞こえた
ガリッ

そう 
車庫の壁と業務車の左ドアを擦ってしまったのだ
車庫を出て左方向に向かおうとしていた瞬間だった
ほとんど泣きそうになり(いや泣いていたかも)ながら事務所玄関に着き、上司に遅刻の訳を話した
事務所から先は私ではなく上司が運転した

それから数時間後に大震災が発生した
東京に帰るはずだったお客さんは、空港で何泊かする羽目になった
私は、事故報告書を書くことになったが、事故の理由を何と書いたのだったか 憶えてない
エンジンのかけ方がわからなかったためと正直に書いても信じてもらえたのだろうか






(04:30)

この記事へのコメント

2. Posted by jmcmy   2020年02月12日 11:34
>iPadさま
私は鍵穴のあるクルマしか知らないので、ボタンの話についてはわかりません(泣)
コメントありがとうございました
1. Posted by iPAD   2020年02月11日 20:54
ボタンがあると押す人とあっても押さない人がいますが、
どっちが安全なんだろうか?

コメントする

名前
 
  絵文字