2020年02月15日

無題私のウォーキングコースである、ある川の遊歩道沿いにはところどころ公園があり木が植えられている

私はウォーキング中、二か所で休憩を取り、ベンチに腰掛けることにしている
大した距離を歩くわけではないのに、もう若くないのだ わかっているけど
先日、ベンチに腰掛けて休憩していたら、遊歩道脇に植えられた木のところどころで花が咲いていた
梅の花

ほう、季節は変わりつつあるのだなと思い、梅の花の方を見ていたら、地震でもないのに梅の小枝が小刻みに揺れている
何だろうと思い、しばらく様子を見ていた
小枝を揺らしていたのは小鳥だった
梅の花の蜜でも吸っていたのだろうか

鳥の種類はわからなかったが、メジロではなかった
中型の灰色の鳥だった 小鳥でなく中鳥か
どの程度の大きさから中型と呼ぶのかは知らないが
見えない所で季節は変わりつつある


(04:30)

この記事へのコメント

2. Posted by jmcmy   2020年02月15日 13:05
>るしゃさま
毎年三月になると、拙宅のネズミの額程の庭に植えたミモザの木が黄色い花を咲かせて、季節を知らせてくれていましたが、一昨年枯れてしまいました(泣)
コメントありがとうございました
1. Posted by るしゃ   2020年02月15日 10:50
もう梅が咲いてるんですね。
季節はいつのまにかうつろいますね。

コメントする

名前
 
  絵文字