2020年02月21日

無題映画館に行った

もう三年ぶりになるか
私という人間は、映画が好きな割には滅多に映画館には出かけずテレビで映画を観ることがほとんど
DVDのレンタルなんてほとんど経験はない
 趣味のビデオ屋でDVDを購入することが多かった
何度も書くが、趣味のビデオとはアダルト系では断じてない
パソコンで映画を観たこともなくはないが、ほとんどない

観に行った作品名は書かない(繰り返しになるがアダルトじゃない)
端的に言えば面白かった
この監督とこの主演男優の組み合わせで、面白くない作品なんて生まれないだろう

数年ぶりに目にする大画面
もちろんこれにも圧倒された
私が、これはテレビでは味わえないなと思ったのは音響
右から左、左から右、上から下、下から上へと流れる音
少なくとも我が家のテレビでは味わえない

この監督の作品は別作品を以前も観ている
その作品で印象的だったシーンと、本作品で印象的だったシーン
印象的な俳優さん
色々書くべきことはあるかも知れないが、これは映画評論家にお任せしたい

いやぁ 映画って本当にいいですね







(04:30)

この記事へのコメント

2. Posted by jmcmy   2020年02月21日 15:02
>ipadさま
私が観た映画では、大音量で観客を引き込もうとはしていませんでした
水の流れる音なんか印象的でした
コメントありがとうございます

1. Posted by iPAD   2020年02月21日 05:44
映画館の音量には圧倒されますね。最初、大きすぎると思う音量がだんだん引き込まれて慣れてくるんですよね。

コメントする

名前
 
  絵文字