2020年03月15日

無題私は、毎朝五時に起きている

週末であろうが平日であろうが
もう何年も前から
早起きと言っていいのかわからないが、早起きの理由はある

目が覚めるのは五時だが、何だかんだで寝室を出るのは五時ニ十分くらい
で、何をするかと言えば、朝刊を読むのだ

読むのは六時ニ十分までで、それまで読み終わらなかった部分は八時半過ぎ頃から読む
読んだつもりになっていて、読んだ部分が必ずしも頭に入っているとは限らない
あくまでも読むことが重要

何が言いたいのかと言うと、新聞読破中にふと外の様子を伺った時に夜が白々と明けていくのを感じる時間が早くなってきたということ
最近では、朝六時頃にはだいぶ明るくなってきている

季節は巡っているのだと思う
朝起きるのが早い分なのか、夜床に入る時間も早い



(04:30)

コメントする

名前
 
  絵文字