2020年03月20日

無題私がいつもウォーキングしている川沿いの遊歩道には、川の両岸に桜が植えてある

毎年、桜が開花すると花見客で大盛り上がりする
私の住んでいる地域では、桜の開花宣言はされたが、私の住んでいる所は桜の標本木がある所から離れており、桜の花はまだ咲いていない

が、ウォーキングしていて気が付いたのだが、一本の桜の木で一分咲きぐらいの勢いで花が咲いている
何百本も桜があれば中には早咲きの木があるのかと思っていたが、よく近寄って確認してみた
桜の花は少し咲いていたが、花びらの色がソメイヨシノの花より少し薄い気がした
あれは、ソメイヨシノではなかったのかも知れない

その木の近くでは、小学校高学年と思われる男子とそのお母さんらしい人が野球をしていた
ただし、ボールではなくバドミントンのシャトルを使って
お母さんらしき人が男子に向かって、シャトルを下から放る
男子は金属バットでそのシャトルを打つ

あれがボールだったら、色んなところにボールが飛んで行って大変だし危ないだろうが、シャトルはそんなに飛び散らない
なるほど考えたものだ
恐らく、男子は通っている小学校が休校で暇を持て余しており、お母さんと一緒に近くの公園へ来たんだろう

あの光景を見て、「休校なのに、子供が野外で運動している」などと例えば自治体なんかにタレこむ人なんかいるんだろうか
このご時世いるんだろうな




(04:30)

コメントする

名前
 
  絵文字