2020年04月03日

無題BSで「ダーティー・ハリー」を観た

観たのが何回目かわからないほどで、次にどんな展開が待っているのかほとんどわかる
私は、ハリーのジャケット姿(胸の筋肉のつき具合が素敵)に憧れて、数年前ににわか筋トレを始めたのを思い出した
確か筋トレは3日間ほど継続し、私の胸板は薄っぺらいまま

この映画、ハリーもそうだが私の記憶に残っているのはスコルピオ
そう、連続殺人鬼
この映画でのサイコ野郎っぷりが良すぎたせいで、次回作以降に恵まれなかったとも聞く
サイコ野郎専門俳優ってわけにもいかないんだろう

ハリーのあの銃で撃たれたら、肩は粉々になるのでは?というツッコミどころはあるが、この映画何度観てもいい
映画を思い出す際に、映画で使われた音楽がまず思い浮かぶようなこともないのも、この映画の好きなところ あと、夜のシーンの画面の暗さもいい
この画面の暗さはイーストウッドの好みなんだろうか

記憶に残るサイコ野郎は誰? なんて質問はあまりないだろうが私の場合の答えは、スコルピオ


(04:30)

この記事へのコメント

2. Posted by jmcmy   2020年04月03日 10:52
>いご6さま
「汚いハリー」はテレビで観ました 自分で書いておいて何ですが「サイコ野郎」の定義がうまくできていません 今度「世界サイコ選手権」でもやる時には定義を明確にしておきます(笑)
コメントありがとうございます
1. Posted by いごっそう612   2020年04月03日 06:19
映画を観ることもあるのですね(笑)
スコルピオ‥観た事無いけど、サイコ野郎としてチェックします。

コメントする

名前
 
  絵文字