2020年09月19日

OIPそんな名前の船はこの世(というか日本)に存在するんだろうか

例によって、ブログ投稿ネタ枯れ救済企画

現時点の、拙ブログ開設以来の訪問者数の数字を無理矢理日本語読みすると「いしころまる」になる

こんな名前の船あっても不思議でない気もするが、何だか重くて沈みそうで縁起も悪いか


(04:30)

この記事へのコメント

1. Posted by iPAD   2020年09月19日 08:00
石五郎丸ならあるかも?

コメントする

名前
 
  絵文字