2020年10月18日

OIPテレビを観ていたら、通信販売で様々なディスコソングを集めたCD五枚組の宣伝をしていた

すべて外国の歌
レーベルを超えて、いろんなアーティストの作品を集めたというのがウリなんだろう
私はディスコには行ったことがないが、ディスコソングは好き

CDの広告では、CD集に収められた曲として、何曲か紹介された
一曲目 なるほど ディスコソングの王道かな
二曲目 あれ? これもディスコソングに含まれるのか
三曲目 違うやろ ディスコソングか? これ

色々と考えたのだが、そもそもディスコソングの定義って何だろうか
アーティストが「ディスコソングを作る人」というカテゴリ分けされていて、そのアーティストの作品は何でも「ディスコソング」なのか
踊れるようなテンポの曲なら何でも「ディスコソング」になるのだろうか アーティストに関係なく

そもそもエレキギターを弾いた曲はロックで、アコースティックギターを弾いた曲はフォークなのか
フォークロックってどう解釈すればいいのか
ハードロックとヘヴィメタルの境はどこなのか

考えると夜も眠れそうにない

(04:30)

コメントする

名前
 
  絵文字